ADHD,アスペルガー、発達障害かもしれない

こ、こんにちは。
管理人です。久々のアップです。しばらく転職などで忙しくしており、精神的にもかなり追い込まれて深刻な状況になっていました。
さて、そんなワタシですが、もうかなり極限の状態にまで追い込まれており、頭痛や背中の痛みを覚えるほどの心身症といいますか、日々の仕事上の疲れで倒れそうなくらいの、目まいが起きそうなほどのストレスに悩まされています。

もしかするとこのままワタシの明日は来ないかもしれないというくらいに、コテンパンにやられています。

この日本は恵まれていて、発展途上国で飢餓に苦しむ人の悩みを他人事のように思う人も少なくはないでしょうけど、ワタシはもうそれがもう目の前に迫っているかのごとく分かるような、それぐらいの気分です。追い込まれています。食べるものに飢えていなくても、心に栄養が足りていないのがよく分かる欠乏感、そしてそのエネルギーの消費源は日々の会社勤めの気苦労です。

決して体を酷使している訳ではないのに、
びくびくと怯えながら、そして会社に関連するものが目に入るたびに吐き気を催しそうになるこの絶望感といえば底知れず、もうしっかりと体に反応が現れています。
頭が痛い。
でも倒れるわけにはいかないので、まだまだワタシは七転八倒、そして七転び八起き、しっかりと前に進まなくてはなりません。

くたばるわけにはいかないのです。


【スポンサードリンク】


でも、もしかすると、40歳目前にしてワタシが自分に気づいたことは、これはもはやただのコミュ障とかではなくて、いわゆる発達障害を抱えているのではないかということです。

自分で自覚していなかっただけに、
かえって、もしかすると該当者なのではないかと、そう思うようになりました。

この天然ボケさ、人といてもボーっとしてしまいどうリアクションしていいか分からない、目上の人には「タメ口使うな!オメェ、おれをナメてるのかっ!!」と罵倒されては人間性を否定されるような生活に、自分を疑うようになってきました。

そうか、私は脳に異常を抱えた発達障害なのかもしれません。
病院に行こう。
でも、今はその休息がとれないほどに忙しく、そういうわけにもいきません。

ただ、少しでも前に進もうと思い、新しいブログを始めることにしました。

私はADHDかもしれません。この気が利かない性格はそれに起因しているのかもしれません。この生きづらさはそれであるがゆえかもしれません。
ただ、グレーゾーンです。ADHDとは言い切れないグレーゾーンな感じなのです。 

ということで、ADHDっぽい、と表現するのがいいのかもしれません。ワタシはボーっとしているので不注意優性型です。となると、、、

ということで、→ADHDかも、ぽい大人 不注意優性型の日常ブログというのを始めました。
以後よろしくお願いします。

コメント