ADHDグレーゾーン日記というブログ名にリニューアルしました

ADHD
この記事は約3分で読めます。
スポンサード リンク

さて久しぶりの更新です。何とか生きていました。日々の多忙で脳が爆発、体は徹夜明けにトライアスロン完走したくらいのぼろぼろな疲労っぷりで今にも死にかけており、年末の休みに入ったとたん一気にしわ寄せが来て、高熱出して寝込んでます。 ここのところめっきり体力も落ちもう2ヶ月の間に五回くらい風邪を引くありさまでどうしようもありません。しかし働くのをやめたら死んでしまいますから、何とか戦いますぞ!

リニューアルした理由

さて、そんなわけですが、当ブログもリニューアルをかけることにしました。

今年はどうやら私がADHDという不注意多動性障害を抱えていることがどうやら分かってきて、せっかくですのでそれにちなんだテーマにしようと思ったからです。

今までの人生振り返ってもどうやらこの生きづらさは単なるひ弱な性格というだけでは片付けられず何かしら異様めいたものがある、と気付くのが遅すぎたのですが、確信に変わったからです。

学校を中退する、転職を繰り返す、こうしたことも、 周囲に馴染めない、体裁を取り繕うのにいつも腐心してきた自分の特性に原因があり、それはきっと発達障害だという結論にいたったのです。 特に不注意、ボーッとしてしまうこの特性で人の話を聞いたり、何かの作業をしたりすることに困難を覚え、1日をやっとの思いで終えるという繰り返しです。

あと、ADHDに見られる顔の特徴、これにぴったり一致するんです。これで間違いないと思うようになりました。また私がこれまでこのブログに書いてきた自分はコミュ障でうんぬんかんぬん、これもまたすべてはこの発達障害によるものではないかと、またその症状の一つ一つがずばり的を射ており客観的に観てもそうだと確信するにいたったのです。

スポンサード リンク

ただ、それでも決定的なミスはそれほど起こさないため(財布をなくす、大事な会議に遅刻する、交通事故や違反を起こす)、私はいわゆるADHDグレーゾーンなんだと思います。また、亜鉛・マグネシウム・ビタミンB・DHAといったサプリメントを飲むことで症状が多少改善されて、人一倍仕事が遅いながらも残業しながらだと何とかギリギリついていけているような状態だからです。

もしかすると病院でははっきりとADHDと診断されないかもしれません。 しかし、なんどもやらかす些細な同じミスの繰り返しは地味にダメージを与え、これがつもりつもって仕事が遅い原因にもなっていますし、人の話の理解度の低さも足を引っ張られる要因になっています。

そして何より、こうしたグレーゾーンであることが逆に、中途半端で、リタイア時を掴めず、未来に目を向けると途方もないような気がして暗い気持ちにもなります。(もちろん重度のADHDの方はもっと大変だと思います)

ADHDでルートセールス

ADHD、これでルートセールスなんて務まるのか、と思われます。しかし私は色んな仕事をしてきましたがこれが一番長持ちしました。肉体労働系もやったりしましたが、あれってワーキングメモリが小さいと割と致命的で、ミスしまくります。そのためにドヤされて委縮して、またさらに、、といった負のスパイラルに陥ります。

そういったわけで、好きなわけでもありませんがルート営業に落ち着いています。これも向いているとは思っていませんが、活きるために、もうキャリアチェンジもできる年齢ではありませんから、これで死ぬまでやっていくしかなく、といった状況です。

ということで、ブログ名もそういうADHDグレーゾーン日記、そしてサブタイトルがルートセールスということに決まりました。

 



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人

当記事をブックマークサービスのポケットやSNSでフォローして応援お願いしますm(_ _)m

【関連記事】
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました