コミュ障憧れの仕事「アフィリエイト」で稼げるのはこんな人

迷う

こ、こんにちは。 日々消耗していますでしょうか?

さて、コミュ障といえば対人で擦り減り、学校に行けば辞めたい、仕事に行っても辞めたいというもう厭世感につねにおそわれているような方ばかりだと思います。

そうやって、理想郷を追い求めていくのですが、それが見つからないんですね。 結局どこに行っても敵だらけ、厳密には外国人だらけというような感覚でしょうか、そんな具合です。

でも、はっきりいって、生活に困らない資産さえあればコミュ障もそんなに悩むようなことはなく、この世も悪くないものだと思うでしょう。 好きなだけ引きこもれるといいますか。

しかしそうはいかないんですよね、だいたいコミュ障と貧乏はセットです。

かくして、コミュ障は人と関わらないでいい仕事をネットで検索していくうちに、

アフィリエイト

というキーワードを見つけるようになります。

おお、ネットで副業なんて夢のような天職じゃないか!と。


【スポンサードリンク】


でもいざ始めて見るとその難しさに気が付くのです。 確かに人とは関わらない、でもそれとはまた違う苦痛がある、と。

でもネットとか見ていると実際に稼いでいる人はどうやらいるみたいだし。。

ではどういった人が稼げるのでしょうか。

それは結局、リアル世界でもバリバリやれるような人が稼ぐのです。

例えばこの方なんかは、公認会計士出身のアフィリエイターです⇒アフィリエイトROCK

月収ベースで50万円くらいだそうですので、十分食べていけますね。

で、ここで注目なのは、 そう、日本の3大難関資格である会計士がアフィリエイトに取組んでやっと、しかも仕事をやめて専業でやってやっとこの域です。

いかに厳しいか分かると思います。。

でも、だからといって何もしないと永遠にリアル世界で生きていかなくてはなりません。

イバラの道かもしれませんがコツコツとブログをつけていくこともいいことでしょう。脳の刺激にもなってコミュ障改善にも役に立つかもしれません。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】