どんな美人もアクビをすればブサイクになる

あくび

こ、こんにちは。異性(女性)が苦手な管理人です。

さて、今日、外に出掛けていると、
ひとごみの中に、キラリとひときわ輝く女性がいて、思わず見とれてしまっていました。

芸能人クラスの端正な顔立ち。

世の中って不公平だな~
こんなに美人に生まれる人もいるんだな~

と眺めていました。

すると次の瞬間、
その女性が、

アクビをしはじめたのです。
お母さんと連れ立って歩いていたので、特に気を張ることもなくリラックスしていたのでしょう、体から出るのに任せてひたすら大きなアクビ、顎が首に吸収されできたシワの数々はもはや動物的なムードが例のごとく漂っていました。
次の瞬間、ワタシの視線に気付いたその女性は、すぐさま口元に手をやり隠していましたが、もう後半の方だったので時すでに遅し。


【スポンサードリンク】


それまでの神の産物ともとれる黄金の造形が、まるで一夜にして悪魔のイタズラによってバラバラにされ均衡を失う。

それにしてもなんという変化だ。

ブッダはいいました、諸行無常、この世は何とて同じ状態であり続けることはない。

なるほど、あらゆるものは時間とともに流れ変化していくものです。

それとはニュアンスは異なるわけですが、今回のアクビのように、一瞬にして原型をとどめないほどの変化、もっとも間もなくすれば元通りにはなるものの、やっぱり一度あれを目にしたら、この人の中にはあの、別の生き物が住んでるんだ、という気になって、それまでの近寄りがたさがなくなるのです。はじめて触れる新しいスマートフォンの放つ財宝の輝きに似た光がなくなるのです。

でも、幻滅はしません。
人間だもの。
アクビくらいするさ。

むしろ、その隙を見せてくれたほうが親近感が湧きます。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】