コミュ障におすすめ本一覧

太宰治「人間失格」が〝コミュ障あるある”すぎ。演じれる人見知り系コミュ障必見!

こここんにちは。 コミュ障の安倍でございます。 もう人生詰んだ感がハンパなく日々いや〜な汗に悩まされていますが地道にがんばって生きていたいと思います。 というのはコミュ障ならコミュ障でどこまでやれるの...

『ひとりになっても、夢中になれることをお持ちなさい』(コミュ障おすすめ本)、趣味が無いコミュ障は必見!

こんにちは、コミュ障研究家の安倍です。 最近子供が生まれたのですが、やっぱりコミュ障のせいで、ふっと気が付くと無言で子供をじーーっと見ているだけの自分がいて怖いです。 普通「おお、よちよち」「元気でち...

人生の9割は逃げていい〈コミュ障おすすめ本〉

何事も我慢。その先に理想が待っているというのが世の風潮ですが、コミュ障にとってはただでさえ生きづらい世の中に加え対人下手という障害があるのにそんなのできないよ、と。 でもこれからは大丈夫!嫌なこと合わないことからはどんどん逃げてOKです。