コミュ障の心理

スポンサーリンク
コミュ障の心理

自分の知らない友達の名前を出して話しをしてくる人(共通の友達かのような話しぶりで)

いますよね。 突然、あなたが知るはずもない、その人の友達の話しを出してくる人。 あたかもあなたと共通の友達(または友達でなくても当然知っている人であろう有名人や知人)であるかのようなノリで急に名前が出てくるのです。 ...
コミュ障の心理

存在感がない、ゼロ。

こんにちは、コミュ障やっていますか? 日々空気のような生活を送っていますか? さて、 本日は存在感についての話しです。 コミュ障やっていますと、必ずセットでついてくるのが存在感です。 やはり周囲から孤立して...
コミュ障のあるある

コミュ障のバーベキューあるある

コミュ障のバーベキューあるある、 ■慣れておらず準備の手伝いができないが、何かやらなくては、とウロウロするが、その辺の備品の位置をずらすとか、とにかく生産性ゼロのフェイクな動きしかできない。 ■恐る恐る焼き肉のタレや飲料...
スポンサーリンク
コミュ障の心理

結局、何の才能もない

こ、こんにちは。コミュ障の安倍です。 思ったこと、何の才能もない、いや、何の才能もなかった、です。 コミュ障にもいろいろあって、 アップ系だと、 我が強くて周囲に嫌われるタイプのコミュ障、 ダウン系だと...
コミュ障の心理

コミュ障の転職

こ、こんんいちは、コミュ障研究家の安倍です。 このサイトを読んでくださっているアナタは学生でしょうか、それとも社会人でしょうか。 いずれにしても、コミュ障とは理解されがたき、厳密にはただの甘えにしか思われない一つの性癖、 いや思...
コミュ障の心理

散髪するのも命がけ

こ、こんにちは、コミュ障の安倍でございます。人生まだ折り返し地点にも来ておらずまだまだ先は長くタメ息です。 さて、そんなタメ息ばかりの日々ですが、それでもコミュ障というハンデ、 ―― 人にはただの甘えだろとしか思われない ―― を背負...
コミュ障におすすめ本

太宰治「人間失格」が〝コミュ障あるある”すぎ。演じれる人見知り系コミュ障必見!

こここんにちは。 コミュ障の安倍でございます。 もう人生詰んだ感がハンパなく日々いや〜な汗に悩まされていますが地道にがんばって生きていたいと思います。 というのはコミュ障ならコミュ障でどこまでやれるのか?というのもワタシの一つの人生のテーマ...
コミュ障の心理

業務連絡や必要な会話はできるのに雑談ができない理由

こここっこ、こんにちは、コミュ障研究家の安倍ですよ、と。 いやそれにしても常日頃思うことは、コミュ障に限らず会話というものは難しいもので、だからこそ仕事を辞める原因の一位が「人間関係」であるということはもうまさにいかにコミュニケーショ...
コミュ障の心理

人といるときに胸が締め付けられるような萎縮感・恐縮状態になってしまう現象

こんにちは。コミュ障で死にそうになっていますか? これをワタシは話死と呼んでいます。 コミュ障の安倍です。 さて、 人といる時、その空気感に乗れずソワソワして窮屈で胸がキュー―っと締められてアワワ、、となってしまう現象であります...
TV番組ネタ

「マツコとマツコ」に出ていた話し下手なホストの話

こ、こんにちはコミュ障研究家の安倍でございます。 コミュ障やっていますか? もう人間って怠惰な生き物ですから、喋らなくなるとどんどん喋らなくなる、というか自分が喋らなくても勝手に周囲が喋ってなんとかなるような状況下で生きているとそれに...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました