コミュ障克服法一覧

内向的でも何とかなる

こっこ、こっこ、こんにちは。すっかりご無沙汰しておりました。 当の本人は何をしていたかといいますと、すっかりこの世に疲れ果てて。。 と言いたいところで、まぁ実際疲れてはいますが、今はすっき...

自分自身に「自分の長所はどこか」と問い続けることで人生が開ける

自分に良い質問をすれば、良い方向に思考が回転し、悪い質問をすれば悪い方向に思考が回転します。「なぜ俺はダメなんだ?」と自分に問いかけて、良い答えが生まれるはずがありません。「自分が他人より優れているところはどこか?どうすれば自分の長所を伸ばせるか?」と質問するから良い答えが生まれるのです。

あわてると脳の前頭前野の働きが鈍くなる。焦って喋れなく理由がこれ。

「特ダネ」のクイズのコーナーで取り上げられていたのですが、脳の前頭前夜野は、慌てると機能が鈍くなるそうです。 クイズの内容は、狭い画面に右から左へと数字が目まぐるしく流れていき(漢数字やサイコロのマス目など)それを合計した数字を答えるという問題でしたが、たしかに慌ててしまうので、なかなか難しいのです。 で、その問題が終わったあとの解説として、脳の前頭前野は慌てたときにその機能が働きづらくなるという説明がなされていました。

水をたくさん飲んだら頭や体の調子がよくなりコミュ力アップに!?

コミュ障を改善するのに、上辺だのテクニックを身に着けようとしてもダメです。 まずはコミュ力の基礎となるのは健全なコンディションです。まずは自身のメンテナンス。そのために必要なこと、それは水分をしっかりと摂取すること。これで明日からテンションあげあげ!!

体を鍛えて体力をつければコミュ力もUPする

運動不足が直接コミュ力を低下させるわけではなくて、やはり体力の衰えが対人関係において消耗するあの気力を奪うのです。 とくにコミュ障は人と喋るとげっそりと削られるので、本来は人よりも体力・気力を要するものです。  それなのに、その耐性をつける努力をしていなければ、負のスパイラルに陥ること間違いなしです。