コミュ障向きの仕事一覧

コミュ障でも強みはあるはず。あなたの強み診断。リクナビ グッドポイント診断

転職サイトのリクナビNEXTのグッドポイント診断 がなかなか的を得ており、参考になるとのことでしたのでやってみました。 登録が必要ですが、チャチャっと自分の経歴を最低限入力すればいいだけなので、一度登録してください。

コミュ障の仕事選び。拘束時間が長くて休みが少ない職場の方が雑談なくていいかも。

雑談をする余裕の生まれない仕事量、もしくは仕事自体はきつくなくても拘束時間が長いようなところに行くと、あまり遊ぶ時間もなければ余計なことを考える暇もない、ということで、それこそ事務的な会話しか交わさなくてよい人間関係、コミュニティが出来上がると思うのです。

コスト経営担当者の仕事

語感から推察するに、コスト経営、つまり経費を管理するような仕事ですから、財務や会計または経営企画みたいな感じの内容でしょうか。 エリート感がプンプン漂う仕事ですが、身近な例でザクッと説明するとつまりは事務職の経理という感じですかね。

向いている仕事がない

向いていない仕事についている、いや厳密には今の環境が自分に適合しないと悩んでいる方は、だったら何が自分に向いているだろうと考えて適性テストとかするんです、ネットとかで。 すると結果は、なんとなく予想通りの感じなんですよね。