ブログ一覧

映画やドラマの内容が理解できない、理解しにくい

認知の仕方に問題があるのでしょう。普通、こういう映画やドラマというのは、あからさまに解説するような描写はなく、間接的にそれとなく、でもこれを見たらどうしてそういうことになったのか分かるだろうと思われるようにナチュラルにストーリーを暗示的に説明するようなシーンがあり、つまりはそれは観客の常識的な推察力を期待して、社会通念上だいたいこのレベルまでほのめかせば分かってくれるだろうという描写をします。 が、コミュ障というか、私のようにバカな人間にとってはそれが理解できないのです。

おばあちゃんの話が長い。電話で一時間40分一人で喋ってた。。

今日久しぶりにワタシのおばあちゃんに元気かどうか訪ねて電話してみました。 というのは、ワタシは祖父祖母に学費を助けてもらっていた経緯もあり、とても恩を感じていて、今でも頭が上がらないというかリスペクト対象なので仕方ないのです。とはいいつつも。。 なんというのでしょう、 話しが長いのです。 もう、ワタシのリアクションとしては、「うん」しかないのですが、おばあちゃんはひたすら喋って、終わった時間を見れば実に1時間40分です。

(結婚式とかの)余興を頼まれてプレッシャーで、嫌で断りたい、でも断れない、仲良くない。

一つ、空気的にどうしようもなくて断りたいけど断れない 二つ、引き受けたけプレッシャー、本当はイヤで断りたい 三つ、断ったけどその後気まずい なとがあると思います。 新郎新婦側も、この結婚という時ばかりは一世一代の厚かましさで迫ってくるものですから、もう遠慮知らずです。

常識がないと言われた

鈍重というか、結局コミュ障なので気が利かないのと、あとは友達が圧倒的に少ない上に出不精(インドア)なので社会的経験の乏しさ、またはそれによる世界の狭さ、こういった要素が非常識なワタシを形づくっていったのでしょう。 

引きこもりたい

引きこもって何をするわけではないのですが、まぁもともと大した趣味もないので、もし許すならばアダルティなビデオを見たり本を読んだりと言った時間をひたすらだらだらと過ごして、1日15時間くらい寝て、酒を飲んでグデーンとして、でも運動はランニングをして健康を保ち、健やかなお一人さんを楽しみたいとそう思うのです。

嫁選び、嫁選択を間違えた。嫁がうざい

あまり人のせいにはしたくはないのですが、ワタシの場合はこの、嫁によって、間違いなく、何か落されているような気がするのです。 ワタシの結婚は失敗でした。 でも、これがワタシの人生なのです。 コミュ障であるがゆえに相手を選べないわけですから、そういうこともあります。