ブログ

ブログ

空気を読みすぎる

空気が読めすぎてツラい方へ。むしろ空気が読めないいい加減なやつになれた方がよっぽど人生楽なんじゃないかと思えるくらいにこの症状はツラいですよね。
ブログ

クラクションが鳴らせない(譲ってくれた車にお礼する時など)

特に苦手なクラクションの鳴らし方は、当然ながら、相手を威嚇する鳴らし方です。 「プォォォオォー」 と鳴らして車線変更して来ようとする車や車道に入り込もうとする車に大して抑止する圧力をかける意味でクラクションを鳴らすのはとても苦手です。 というかできません、性格的に。
ブログ

職場の新人のコミュ障女子に話しかけた結果wwww・・・な、コメントに対する回答

憂鬱な仕事の毎日を乗り越え、同じコミュ障の香りのする異性?を見つけ、それに話しかけるという一世一代の勇気を振り絞るとはなんとも勇敢すぎます。しかも、同じ境遇であるという身辺情報まで聞き出せているのがすごい、ラスボス倒せます。
ブログ

後輩にバカにされ、しゃべり方の物真似される

後輩にワタシのモノマネされました。 つまり、公然とワタシのモノマネをされバカにされてしまったのです。皆の前でコミュ障のコンプレックスである喋り方などを真似されて侮辱されるこの苦しみ、しかも目下のものから、これ分かってくれますよね。
ブログ

コミュ障だけど美容室で髪切ってきた結果wwww

「いらっしゃいませ〜」 と、店内の視点が一気にこちらに集中し、注目されているのが分かる、、ああ、髪の色が金色だったり茶色だったりするあのリア充色のオーラがこのコミュ障の、ドラキュラのような日光アレルギーを刺激するように、ああ、ワタシの体は溶けていく、光を浴びせないでくれ、心臓が締め上げられていくゥゥうっぅうぅ! というような苦しみに包まれながらふと我にかえるとまだ2歩くらいしか歩いていない、時空が歪み、時の流れが止まりかけているのではないかっ!!
ブログ

人と集まる機会に緊張して嫌気がさすコミュ障の仲間からコメント頂きました。

こ、こんにちは、ゴクリ、コミュ障やっていますか? 今日は読者さんからコメントを頂きましたのでご紹介します。 HN:ぶるうす様 「コミュ障」で検索したらこちらのブログにたどりつきました。以来、お気に入りに登録しています。 ...
ブログ

【残念な話-悲報-】 エスカレーターで前の人のキャリーバッグが倒れてきて危なかったのにこっちが謝った話

その男性は、手元の切符を凝視しながら、自分の後方つまり一段下でワタシの前方にそのガッチリ荷物のキャリーバッグを載せて上がっていったわけです。 すると! そのエスカレーターの中腹あたりでおもむろにその男性のビジネス鞄付きキャリーバッグが後方つまりワタシの方に倒れ掛かったわけです。
ブログ

LINE(ライン)のグループに入れてもらえない

仕事仲間やプライベート関係なく、LINEに呼ばれないのです。 もちろん、連絡網として必要不可欠なオフィシャルなものには呼ばれますが、それ以外、つまりジャレ合いのためのグループには呼ばれないということです。
ブログ

来世に期待して今を浄化の修業期間として生きる。

来世? 頭おかしいんじゃねぇの? と思う人もいるかもしれませんが、これは必ずあると思います。 なぜか。この世がある以上、無という存在はなく、つまり無で居続けるというのができないからと考えます。
ブログ

コミュ力を上げるために場数を踏めばいいというけど、そんな単純な話ではない

こ、こんにちは、コミュ障やっていますか? さてコミュ障改善のための方法としてよくあげられるのが、場数ということであります。 とにかく経験、いかに方法論を学んでも実践しなければ上達しないスポーツに例えられます。 当ブログでも...