泥酔して文章を書いたらメチャクチャになっててワロタ

こんにちは。コミュ障安倍です。昨日、飲み会終わって帰宅後、泥酔状態にも関わらずブログを書いたのですが翌日酔いが覚めた状態で見直してみると、超グダグダの支離滅裂な文章になっていて笑いました。

なんか悲哀感漂いまくってて、ああ自分ってこんなにも苦労しているんだなと改めて考えさせるものがありました。

では、読んでも意味不明な泥酔文章ですが暇でしたらどうぞ。

ここから↓

コミュ障なのに次世代を作り出そうとする残酷さ

こ、こんにちちは。コミュ障の安倍です。今日はコミュ障にとっての鬼門、飲み会に列席してその帰宅後に頭部緒ログをつけています。飲んでいるので乱文すみません。

そして明日は家族サービスで長距離運転が待っています。地獄です。

とにかく結婚しようとしまいとも自分の自由の確保ができない、それがコミュ障なのでです。結婚して子どもが産まれるととてもハッピーな人生だと思うでしょう。

はっきりいいましょう。

幸福度合でいうとプラスマイナスゼロです。

結婚して子どもができて家庭を築くと確かに幸せなことはたくさんありますがその分成約されることもたくさんあるのでトータルした幸福感はゼロ、そう考えてまず間違いありません。

そしてワタシは、今、こうやって飲み会帰りにこういうブログをつけているんですが、もうまさに後輩に仕事上の地位を抜かれようとして今まで生きてきたプライドも何もかも砕かれようとしているさなかです。


【スポンサードリンク】


飲みに行くときにまず嫁が一次会分しか費用を持たさせてくれない分、ワタシはどのような飲み会でも必死で一次会で帰るしかないのですが、やはりそれだと付き合い上マズイと思い時にハメを外してたくさん費用を使うときがあるのですが、その際にお金が足りなくて人に借りるのです。

今までは上手いこと上司とか先輩に借りれていたののですが、今やワタシも年齢35歳、この年代になると甘えることがなかなかできる人がおらず、今日はとうとう後輩に甘えて「今日は立て替え頼みます」としちゃいました。

帰りながら自分が情けなすぎて、

小遣いをくれない嫁に対する怒りというよりも、そういう環境を作れていない自分の環境のなさに改めて情けなさを感じました。

はっきりいってガチで情けないです。

でもワタシの家系がそもそも業が深いんでしょう。

ワタシもこうやって強がって人様に講義するような形式でブログをつけているわけですが、もう自分でも嫌になるくらいコントロールできないない自分がいるのです。

ああ、コミュ障、、

ああコミュ障、

コミュ障、

コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、コミュ障、、

もうツラいです。

明日にでも死にたい。

でもワタシには6歳になる娘と半年になる息子がいます。 どちらも死ぬほどカワイイです。 でもワタシはこの世知辛い世の中にわざわざ二つの残酷な生命を作ってしまったのです。

これは業でしょう。

そもそもこの世がツラいと分かった上で新たに同じ運命になるであろう命を自らのコントロール下で産み落とす、もうワタシは罪深きコミュ障なのであります。

すみません。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】