ディズニーランドに行ったことがない、中年、40代

空気読めない ブログ
この記事は約2分で読めます。
スポンサード リンク

ADHDグレーゾーン、HSPの管理人どもりーまんです。

さて私は、ディズニーランドに行ったことがありません。それどころか住んだところから驚くほど外に出たことがなく、家に引きこもっているわけではないのに、あまりにも旅行経験がなく、周囲に驚かれます。

普通はどうやら、ディズニーランドあたりは行ってて当たり前、もう童貞を捨てるかのようなタイミングで行っていないと天然記念物に認定されるくらいの反応を示されます。

ディズニーランド行ったことがあるか?

という問いは、行ったことがある前提の問いであり、

今日は寒いですね、暑いですね、くらいの当たり前の同意感がある前提の問いなのです。

で、

「行ったことない」

と返答すると、

目を見開いてコイツまじか、という表情をかまされるのです。

社会的ひきこもり。

スポンサード リンク

ひきこもりには2段階あって、物理的に家に閉じこもってしまう所謂ベタなひきこもりと、一見社会生活を普通にこなしているように見えて実はその土地に地縛霊のごとくしがみついてどこにも出ていかない、出てゆけない(金銭的であったり、外への興味がおそろしく低い)タイプがあって、私は後者ですが、そういうタイプは中年童貞扱いされるのかもしれません。

いや、中年童貞を否定しているわけではなく、世間のいわゆるそういうマイノリティを驚愕の視線で判断する目が怖くて、私も肉体的に童貞ではないにしても社会的童貞、例えばこのディズニーランドに行ったことがないとか、海外旅行に行ったことがないとか、年齢の割りに済ませていないといけない社会的イベントが少なすぎて、もう気後れしているのです。

もはや取り返せないくらいのところに来ているという自覚があり、今さらパスポートをとったり、野球観戦にいったり、そういえば甲子園や東京ドームにも行ったことがない、そいう遅れた社会経験を取り戻そうとするバイタリティもわかず、この世に辟易としているのです。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人

当記事をブックマークサービスのポケットやSNSでフォローして応援お願いしますm(_ _)m

【関連記事】
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました