自分勝手な人が多い

いじめ

こ、こんにちは。 金曜日の夜とかはついお酒を飲み過ぎて翌日の土曜は朝からダルいです。これを書いている今、その土曜なわけですが、だるく、そして、、時間が経つのが早い、休みでやることなくてもマッハで過ぎさるこの時の流れ、相対性理論で説明してくれないかしらん。

さて、こんな身勝手な愚痴を吐いておりますが、世の人人にたいして思うことがあります。それは、

自分勝手な人が多い、

ということです。

我先に我先に、と平然と悪びれる様子もなく我欲を満たそうとする人が多いように思うのです。

例えば、ワタシの家の前の道路を運転していていつも思うのが、対向車側の道が狭まっている所があって、明らかにこちらの方が優先走行なはずなのに、平気でガンガン車を突っ込んできてこちらよりも早く抜け出そうとしてくる人がやたら多いんです。

それでいて我が物顔で通り過ぎ、礼ましない(会釈や手を上げる、クラクション軽く鳴らすなど)。

また、レジ待ちしてて別のレジが空いたときに「二番目のお客様どうぞ」と言っているのにそれより後ろの人が我先にそこのレジに移動する、などなど、

とにかく呆れることが多いのです。

よくあんなに自分勝手に振る舞えるな、と憤りを覚えるのですが、でも、もしかするとそれがこの世知辛い世の中を渡っていく秘訣なのかもしれないとも思います。


【スポンサードリンク】


図々しく、タイムセールの商品を競争のごとく引っつかみ合いするような強欲で我先に!という強引さがこの世を健全にいきるための素質なのかもしれません。もっというと我欲を極めて突き抜けた人ほど成功できるかもしれません。例えば、サイコパスと呼ばれる病的に良心を持たない人は、実は企業経営者や弁護士などの社会的成功者に多いと言われますが、まさに他人そっちのけで我先にと進める人がこの世でうまくいくということなのでしょう。マキャベリ『君主論』を紐解いても、やっぱり大昔から人に愛されるより恐れられた方がうまくいくみたいですね。

人に施し、善行を積めば、来世でいいことはあるかもしれませんが現世では大きなリターンは見込めそうにありません。社会に出る前にさんざんそうやって教えられてきてそれを信じてきたワタシでしたが、それは大人の都合のいい方便に過ぎなかったのであります。

ところで、この世を生きづらいと感じるワタシなんていうのは、このブログで吐露している通り強欲とは対極にある人間でして(もっとも欲がないのではなくて表に出せないだけなんですけど)、むしろ、譲りすぎる傾向にあります。自分に優先的権利があるような時にもおずおずと盗むように事を行い、なんなら、お先にどうぞなどと、本心でもないのに人に譲り渡そうとするワタシ、

もし野生の動物界に生まれていたならばエサの取合いに参加できず飢え死にしていたところでしょう。

否、もしかすると前世のどこかで動物だった時期があったとして(もし前世の概念が存在するならば人間以前の時代があったから)、神はきっと、あまりにもワタシが生存競争に敗れて使い物にならないから、人間として生まれ変わらせてくれたのかもしれません、なんて考えるのであります。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】