2017年、転職しました [仕事のこと]

色覚テスト:完璧な色彩感覚です

読者さんからの寄稿記事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。二黒土星の斎藤です。
さて、この日記は二黒土星(申年)に生まれた私の日記です。
これからぜひよろしくお願いします。

それにしても、私自身これまでそれほど占いに傾倒していたわけではありません。
しかし、やはり人生には苦難がつきもの。この2017年、昨年もその前もそうでしたが今ひとつパッとしない人生を送っており日々悶々と苦しいことが重なりました。
そして2017年も大変だったのですが、仕事上でまさかの昇進と、同時に他社からの引き抜きの話があり、どっちにするか迷った私です。

で、結果的にどちらを選んだか?

私は転職することを選びました。
なぜなら、私が転職したのが、前回とても占いでいう悪い運気の時期で、九星気学でいうとどうか分かりませんが、いわゆる六星占術でいう大殺界(2005年くらいでしたので当時この占いは全盛期でした)の時に入った会社で、慣れてはいたものの、今ひとつ自分へのフィット感を得られないところだったからです。 ※補足しておきますと、飽くまで私が合わなかっただけで会社自体はドがつくほどのホワイト企業でした(残業なし、たいした理由もなく直行直帰しても何も言われない、成果にも厳しくない)。


【スポンサードリンク】


いい会社であったにも関わらずずっと辞めたい、という念が消えませんでした。

だから私は、その会社での昇進は選ばず、他社へと移ったのだと思います。
もちろん、長年(10年以上)勤めた会社でしたのでなかなか簡単に辞めますハイそうですか、とはいかず、色々と悶着もありましたが私は2017年、思い切って踏み切りました。

で、新しい会社はどうったか?

・・・ハイ、苦労してます(笑)
2017年は転職がうまくいく年回りのようですが、なかなか話はカンタンではありませんね!
覚えることがたくさんあって、職場自体もピリピリとしており、馴染むのに一苦労、という感じです。

でも、これは逆に言うと自分が成長できる環境でもあります。
同じような業界に転職しましたが、これまでの経験がすぐには通用しない、そんな環境ではあるものの、やはり数週間経った今、入社当初よりだいぶ慣れてきて、

「あ!自分に合ってるかも!」

と思うようになりました。
もちろん、相変わらずハードですが、でもこれから先、しっかりと進んでいけそうな予感がやっとしてきました。

二黒土星は晩成型といわれます。まさにそんな感触です。
ちなみに私は40歳手前のオジサンですが、まさに少しずつ人生が上向いているのを感じなくもありません。

これから、まだまだ頑張って人生楽しんでいきたいと思います。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】