職場の新人のコミュ障女子に話しかけた結果wwww・・・な、コメントに対する回答

女子

ゴクリ。こ、こんにちは、コミュ障管理人です。

さて、本日はこんなエブリデイ風前の灯のワタシの、辞世の句だ、辞世の句だと思いつつ書き連ねているこのブログにコメントをいただけたのでご紹介とご回答をいたします。

HN:ゆきちさん

お久しぶりです。いつも思考回路が同じだなあと思って勝手に親近感を感じながらブログ拝見してます。
私事ですが、職場に大人しい女性が来て働き始めたんです。2カ月観察してもやっぱり周囲に馴染めてない感じで。勇気を持って話しかけてみたら自分と境遇が近いんですよ。この人となら仲良くなれそうと思いつつ、友達いないマンなので距離の取り方が分からず…。親しくなりたい人とどうしたら仲良くなれるんでしょうね?(^_^;)

お久しぶりです。半年ぶりくらいですね。
憂鬱な仕事の毎日を乗り越え、同じコミュ障の香りのする異性?を見つけ、それに話しかけるという一世一代の勇気を振り絞るとはなんとも勇敢すぎます。しかも、同じ境遇であるという身辺情報まで聞き出せているのがすごい、ラスボス倒せます。

でも予言しましょう。その女の子は辞めます。きっと近いうちに辞めます。
2か月経ってなじめない職場に人間は居続けられるほど強くないからです。2年以内に辞めます。

・・・という話はどうでもいいですよね、
ゆきちさんは、めったにいない同族に惹かれただけの話ですからね。。 でもコミュ障の視点から見ると、嬉しいんですよね。同じコミュ障で苦しんでいる人を見るとホッとするのです。そしてそのコミュニティにおいて自分が先輩だと優越感すら覚えるのです。

「苦しめ、、苦しめ、、」

と心の奥でサディスティックに呪いつつも、表層意識としてはその人をいたわってあげたいという自分に罪悪感を覚える様な偽善を意識する自我、というところでしょうか。

でも、その優越感や偽善の意識があったからこそ、勇者のような声かけ行為ができるのです、コミュ障は。ああ、コミュ障は。。

「この人となら仲良くなれそうと思いつつ」、とのことで近づいているとのことですが、

仲良くなるため、これには基準があります。

3回。


【スポンサードリンク】


話して3回ぐらい(日を分けて)しても、まだ違和感があると、それはその後も続きます。
心理学的に、相手の印象を決定づける回数は、実に3回の接触、と言われていますがまさにその通りだと思います。百歩譲っても5回くらいです。それぐらいでその時に接した感情はあともそのままです。

簡単にいうと、5回くらい会って打ち解けられないような感じがしたらずっとそのまんまです。

もちろん、5回会って合わないと思っても仲良くなることは可能です。

ただし、それは仮面を被った自分を作ることに成功した場合のみです。

分かりやすくいうと、相手に合わせているだけの自分ができあがっているだけです。 これは、演技力でカバーできている状態です。当ブログ記事でいうと、コミュ障を改善するには演技力しかないで解説してある通りです。

※すみません、高度な内容を酔っぱらった状態で説明しているのでグダグダだと思いますがお許しください。

で、その人と仲良くなるため、ということの結論ですが、一つだけあります。

それは趣味が同じかどうか、です。

人間は趣味が同じだと本当にコミュ力の壁を越えてつながるものがあります。簡単にいうと同じ生き物だ!と感じられるのです。

・・・、

ただ、相手の趣味の確認には注意も必要で、意外な趣味を相手が持っていた時、例えばそれがコミュ障にとって鬼門の趣味、海外旅行とかスノーボードとかすると、

ギョッ、この悪魔・・・

とか感じてしまうので気をつけましょう。

コミュ障は排他的です。自分とは違った、異質と感じた人間に対してアレルギーを感じるものです。

本来のコミュ力は、自分とは違う存在に興味を示し、どうして?どうして?と分かろうとするものなのですがコミュ障にはそれができないんですね。 だから保守的で、ルールで固まり、地蔵になるのです。

でも、分かります。コミュ障女子に惹かれる理由は。相手をわざわざおどけて笑わせなくていいですからね、、本当の素の自分でいられるという思いがあるからなのです。

でも、言いましょう。

その女の子も、このブログに書いてあるような思いでいることを。

ああ、循環参照、

ゆきちさんはExcelを使ったことがあるでしょうか、もし使ったことがあるなら、この循環参照という言葉が深遠たる理由が、この文脈から分かるかと、そう思います、、orz



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】