マイナビの適職診断してみた

INFPの適職、仕事特集
この記事は約6分で読めます。
スポンサード リンク

こんにちは。ADHDグレーゾーンでHSPの管理人どもりーまんです。
平成もこれを書いている2019年4月30日で終わり、いよいよ明日から令和です、ああ平成は苦労したな、令和でこそ花開きたい。

さて、そんな願いも込めながら適職診断診断をしました。
もう40歳近くにもなるのにこんなのやっている私はまだ自分探しの最中、本当の自分なんてそもそもどこにもないことにやっと気が付いてきた昨今ですが、改めて希望を求めて適職診断です。 そう、いまさら適職が見つかってももうやり直しなぞ効かないんですがね。(だからこそこの記事を読んでいるまだ若い方々はこうならないように、よおおく、よおおく、自分の適性と願望を見極めて職探しをすることを強くお勧めします、ムリに憧れとかで選んだ職業で頑張るとかえって後々取り返しがつかなくなり苦労することになります)

さて、
最近では適職診断もしっかりしているものが増えてきていて、
その中のひとつにマイナビ転職の適職診断なんかはシビアでためになります。否、もうシビアすぎて私のようなオッサンには何の役には立ちませんが、すごく客観的で「夢を見るな現実を見ろ」と諭されているようでためになります。

結果は以下の通り。

パーソナリティ診断の結果
パーソナリティ
◆この適性診断は、職務に関する個人の行動傾向を測定するために開発されています。
あなたのパーソナリティを他の人と比較することで、あなたが仕事においてどのような行動をとるかを予測しています。仕事をしていく上での、あなたの行動傾向は以下の通りです。

リーダーシップ・・・弱

計画性・・・弱

品質志向・・・強

影響力・・・弱

専門性志向・・・弱

問題分析能力・・・弱

話す能力・・・弱

書く能力・・・弱

利益志向・・・中

創造性・・・中

決断力・・・弱

戦略性・・・弱

対人感受性・・・強

柔軟性・・・強

安定性・・・強

バイタリティ・・・弱

あなたが得意とする能力
【柔軟性】
ニーズを満たし、条件に適合するようにうまく対応することができます。新しい環境に置かれても、自分の行動を変えてそれに適応しようとします。自分の見解に執着せず、柔軟に取り組みます。

【品質志向】
量的、質的に目標の重要性を認識しています。高いレベルの目標を持ち、それを達成することに努めます。決して途中でギブアップしません。

【対人感受性】
人の気持ちを理解し、相手の立場を踏まえて人と接しようとします。チームスピリットを忘れず、他の人を側面から支援しようという気持ちがあります。

あなたが苦手とする能力
【影響力】
自分の思うように人を動かそうとする意欲がありません。同意をとりつけたり、交渉をすることが苦手で、反対意見に出会うと引き下がります。組織内の力関係や派閥的な動きにも関心がありません。

【専門性志向】
専門家になるというよりはジェネラリストの素質があります。必要な時にはその道の専門家の指示を仰ぐなど柔軟性があります。ただし、専門家のいいなりになってしまう恐れがあります。

バリュー診断の結果
あなたの価値観について
◆この適性診断は、あなたが仕事において何に価値を置くかを測定します。あなたの価値観を他の人の価値観と比較することで、あなたが職務を選択する上で何を重視するかが明らかになります。仕事をしていく上での、あなたの行動傾向は以下の通りです。

あなたが仕事に強く求めるもの
【安定】
定義:確かな場所にいることで心が安らぐ
仕事や将来についての確証を持つことを重視します。堅実な方法を選び、大きなリスクを負うことを好みません。激しい浮き沈みのあるような生活はしたくないと思っています。

スポンサード リンク

【忠誠】
定義:周囲から期待されている行動をとる
組織の発展やチームのミッションを重視します。そのためには自分を律することも必要と考えます。周囲からの期待を裏切りたくないと考え、周りから求められる行動を取ることを好みます。

【尊敬】
定義:伝統を大事にする
伝統的な方法や考え方を重視して仕事をすすめます。自分より職務経験のある人を敬い、彼(彼女)らの残した功績を次に残したいと考えます。

あなたが仕事に求めないもの
【冒険】
定義:知らない世界に飛び込む
今までやったことのない仕事に挑戦したり、未知の世界に飛び込むことは好みません。目新しさよりも既にある確立された方法を好みます。

【文化】
定義:他の文化と接し自ら刺激する
他国の文化に関心がなく、異質な文化や人間と関わりを持つことが、どちらかといえば苦手です。様々な国籍の人と一緒に仕事をするなど自分と価値観の異なる人と接することに対しどちらかというと苦手意識を持っています。

総合診断<アクションプラン>
世界で共通してマネジメントに求められる36項目能力から、あなたが特に弱い能力に関して日常行動のなかでどのようにその能力を伸ばすかを、提案いたします。

苦手とする能力・改善策
【情報をとる】
この能力は、問題にぶつかったり、意思を決める場面で、必要なあらゆる情報をとる能力です。この能力に欠けると、確かなデータを犠牲にし、直観に頼りすぎる面があります。
この能力を強化するには、情報収集の上手な人と一緒に仕事をし、どのようなタイミングでどんな方法を用いて情報収集しているかをよく観察しましょう。効果的な質問方法や情報源を発見できるはずです。

【ネットワーキング】
この能力は、他部門や他の支配構造を連係させ、政治的ネットワークを作る能力です。この能力に欠けると他の部門との接触を避け、他の部門の要求を認識できなくなります。
この能力を強化するには、自分や自分の部署が社内の他部署からどう見られているかについてフィードバックをもらい、明らかになった問題点に対処します。また、社内広報誌や社内文書があれば必ず読みましょう。社内の重要人物やプロジェクト、案件、変化について多くのことを見つけ出す助けになるはずです。

【インパクト】
この能力は、はっきりとしたよい印象を与える能力です。この能力に欠けると、たとえ良いアイデアでも見過ごされやすくなります。
この能力は、生来的なものの影響を強く受けます。そのため、獲得に時間がかかるのも特徴です。この能力を持っている人に共通する特徴は以下のようなものです。自分と比べて参考にしてください。
・我を忘れる
・天真爛漫
・演技(自己の目的を達成するまでは、自分より実力の上回る相手にはどのようなへりくだった応対も平然とできる演技力)
・実行力と決断力
・慎重さ
・ニュー・ファッション(新しいもの、新しい形に強い好奇心を持ち、積極的に取り入れる)

【権限委譲】
この能力は、適切な部下を選び、権限を委譲する能力です。この能力が欠けると、多くの仕事を自分で抱え過ぎ、負担過剰になりやすい面があります。また、チームメンバーの仕事への満足度が高まりません。
この能力を強化するためには、チームメンバーと話しましょう。彼らがどんな種類の仕事をやりたいと思っているかを話し合い、あなたが現在行っている仕事と一致しているものがあるかを考えましょう。またその仕事を任せることが可能かどうか検討しましょう。

…以上、
これって社会人つとまるの!!??という、ひ弱さです。

はっきりいって、

意志がない。

ビジョンを持って能動的に世に働きかけていくという社会人の甲斐性がまるでありません(笑)

もっと自分は若い頃立派な思いを持ってこの世に挑んでいたはずだけどなぁ、、
と反省しつつも、

やはりこうやって人は老けていくのか、
この結果に反論する気力もわきません。

かくしてオジサン化はすすむ、のでしょうか。

残念ですが生きていくしかない。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人

当記事をブックマークサービスのポケットやSNSでフォローして応援お願いしますm(_ _)m

【関連記事】
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました