宮島素子 cm曲「恋の記憶止まらないで」が耳から離れない

宮島素子 恋の記憶、止まらないでTV番組ネタ
この記事は約5分で読めます。
スポンサード リンク

こんにちは、どもりーまんです。
昨晩やってたテレビ「世にも奇妙な物語」のヒトコマ、斉藤由貴さん主演の「恋の記憶、止まらないで」が爆発的に怖くて、そして面白く、昨晩から戦慄的かつセンチメンタルな?余韻に囚われてしまってます。ああ、宮島素子、なんと禍々しいのに味わいのあるキャラなのでしょう。

宮島素子 恋の記憶、止まらないで

あらすじ

かつて人気シンガーソングライターだった斉藤由貴さん演じる主人公がスランプに陥っていたところ、うたた寝中に見た夢の曲をもとに新曲リリース。

その曲は瞬く間に人気曲となり、落ちぶれたアーティストの主人公に脚光を浴びせることになりました。

不調から抜け出しホッとしたのも束の間、ふと目に入った昔のビデオテープ(幼少の自分がアマチュア歌番組に出演している映像)を再生するとそこに流れたcmがなんと、、夢で見た内容そのままだったのです。

つまり、自分で作ったオリジナル曲だと思っていた曲が、昔見たCMを潜在的に覚えていてそのパクりということが判明したのです。

さらにそれだけにとどまらず、そのcmをネットで調べると、呪いのcmということが分かったのです。
そのcm(青森の地酒のcm)は、歌手の不審死により一回限りでお蔵入りとなった-、そしてその歌手(宮島素子)の死を記事にした新聞記者の話によると、cmが放送されたあと、「ごめんなさい」を連呼しながらなくなっていったとのこと。

その事実を掴んだ主人公は戸惑い、cm出演が呪い死の発動要件になることに気がつきます。しかし、すでに自身のcm出演(エステのcm)が決まっていたのです。

もしかしたら自分も死ぬかもしれない、ここまでに至るまでにも不可解な霊的現象(宮島素子の姿が見えたり幻聴がきこえたり)を体験、、

でもここまできたら引き下がれない!
これは私の曲だ!

そう思い聞かせながら主人公は呪いのcmのビデオテープを引きちぎります。

cm収録が終わった夜、
改めてスタッフ一同でモニターを確認するとそこに流れたのは、原作の宮島素子の地酒のCM、気を取り乱した主人公は周囲から非難される妄想を覚えパニックに。
ふと会場の奥を見ると夢で見た三人の白い服を来た少女がこちらを見ている、狂乱の中、「ごめんなさい!ごめんなさい!」と謝りながら介抱され、部屋で休んでいると、テレビには、あのcmが。

その中で、宮島素子が映し出されると、

「恋の記憶、止まらないで」から

「こ~の、きょ~く、とらないーで」

と歌詞が代わり、おどろおどろしく黒ずんだ見た目に成り果てこちらを見つめる宮島素子、

スポンサード リンク

じろりとTVのなかから睨みながら「この曲、とらないで」と。

次の瞬間、
「ごめんなさい!ごめんなさい!・・・」と連呼し悲痛に叫び始める、、

この時に主人公はこのCMの宮島素子さんも盗作によって呪われてしまったのだと気が付きます。

すると、画面からは宮島素子の姿が消え、、

ふと横をみるとそこには、不気味な女の幽霊の姿が。

どうやらこの原曲を作った女の幽霊。

「私の曲、とらないで」

と主人公に耳打ちするとふっと姿を消すと、
主人公は発狂し、ひたすら笑い続けて途方にくれるのでした。

ここで物語は終わるのですが、ストーリーテラーのタモリさんが解説します。

主人公が出たCMを見ながら
「このドラマの主人公はこのCMが放送された翌日、謎の死を遂げ、このCMはお蔵入りとなりました」

そう、つまり宮島素子さんの二の舞になってしまったということです。
そして恐らくこれはまた次の悲劇へとつながる無限ループの構造になっているのだと思います。

感想:恋の記憶止まらないで、が頭にこびりついて離れない

このドラマを見終わってなんともいえない気持ちになりました。ただコワイだけでなくなんか感傷的な気分になってしまうのです。宮島素子さんが映っていたCMで謳われていた時の彼女の晴れ晴れとした表情がこの映像の醸す不気味な暗さと対照的でありながら、確実に破滅に向かっている、束の間の幸福といいますか、そこがまた切ないのです。
彼女もまた呪われた一人で、不本意?にもその呪いのバトンを別の他人に渡すという苦しみを負ったのではないでしょうか。
「ごめんなさい」を叫んで連呼したのは、盗作行為への謝罪のみならず、呪いのバトンを次に渡した罪悪感あってのことだったのかもしれません。

そういう背景に思いを馳せると、主人公の斉藤由貴さんがまた次、別の誰かにそれをやることになる悲哀。確かに開き直って「これは私の曲よ」と確信犯的に自分のものにしようと踏み切る自業自得的なところもあるのですが、それでもなにかやるせない切なさ。

恋の記憶止まらないで♪

始め聞いた時、なんとも垢ぬけない記憶があったのですが、だんだん耳について離れなくなっていました。

かつて(90年代初め)ティモテというシャンプーのCMがあったのですが、なんかそれに似た、癖になって頭から離れないのです。ちなみにティモテの動画がユーチューブにあったので貼っときます。

恋の記憶、止ま~らないで~

ふと買い物をしながら口ずさんでいる自分がいて、また気が付いたら「宮島素子 cm」とか検索している自分がいて、これはトラウマになってるなと思った次第でした(笑)

ということで、
また明日から月曜、いつもの日常に戻って、忙殺されてもう来週にはすっかり忘れてしまっているのでしょうけど、

いやぁ、それにしても世にも奇妙な物語、色褪せませんね。
小学生の頃から好きで見ていましたが、こんなに続いて飽きさせない番組もすごいですね。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人

当記事をブックマークサービスのポケットやSNSでフォローして応援お願いしますm(_ _)m

【関連記事】
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました