内向的でも何とかなる

仲良くなる コミュ障克服法

こっこ、こっこ、こんにちは。すっかりご無沙汰しておりました。

当の本人は何をしていたかといいますと、すっかりこの世に疲れ果てて。。

と言いたいところで、まぁ実際疲れてはいますが、今はすっきりとした気分であります。このブログのタイトルも暗い以前のタイトルから様変わりしましてプラス思考となるような響きにしました。 

というのも、私自身が変わりました。揉みにもまれ、以前の私ではなくなったのであります。

性格は変わらない、といいますが、少しずつ鍛錬によって変わるみたいです。

私も鬱病寸前にまで追い込まれ、また追い込み、日々ゲロを吐きそうなほどの過酷な人間関係に揉まれながら少し成長したようです。
もはや弱音は吐くまい。

というのも、仕事が変わってさらにドきつい営業の世界に飛び込みました。とにかく喋ってハツラツ元気よくな体育会系バリバリの営業会社に飛び込んでみました。残業、休日出勤、パワハラなんて日常的に飛び交う世界でどうやら私は一時期メンタルをやられそうになりながらも、免疫を獲得したようです。

今でも話は下手ですが、ただ度胸がついて、人間生きていれば何とかなる、あながち、「神様は乗り越えられる試練しか与えない」という言い古された言葉もその通りなのかもしれないと思うようになりました。


【スポンサードリンク】


日々信じられないような不運にも見舞われ、まさにどうして自分だけがこんなひどい目に遭うのかと自身の運命を呪いたくなるような気にもなりますが、それはそれでアドヴェンチャー。

日々予測のできないこの処刑場のような浮世、それもまたひとつのアトラクション、遊園地にはゾッとするようなお化け屋敷、ヒヤヒヤするジェットコースターがありますが、そんなものなのかもしれません。

むしろそういう日々に晒されているうちに人はだんだんと強くたくましくなります。

でもまぁそうはいいつつも、なんだかスピリチュアルな世界へも傾倒しかけて、やっぱりこうも苦しいのはよほどこれまで悪いことをしてきたのか(自覚はないけど)、それとも前世で極悪人だったのか、とか色々と思い耽ってしまいます。

そうやって気弱になる場面もありますが、折れない心を持って強く生きていこうと思います。環境が人を変える。

過酷な環境に身を置かれると、心身はそれに合わせて強くなることを身を以て体感しました。

いつ鬱になるか分からないような状況でもありますが、このギリギリ感こそが自分を成長させているような気にもなっています。

コメント

  1. ヒグ より:

    はじめまして。ヒグと申します。

    私も管理人さんと近しいコミュ障で、1年前から管理人さんの記事に励まされてきております。いつもありがとうございます!
    その影響を受け、「自分でもブログを書いてみよう」と思い、私もコミュ障ブログを立ち上げました。
    このブログの前名にモロ影響されておりますが…ご了承ください。m(_ _)m

    さて、私の話はこの辺にしまして。。
    まずは復活おめでとうございます。
    現状をお聞き出来て嬉しいです!更新をお待ちしておりました。

    それと同時に、心配もしておりました。
    余計なお世話かもしれませんが、以前更新された記事も消されたり、結構参ってはる感じの印象を受けていたので…。
    同じコミュ障として仲間意識を感じていた分、より気持ちも入っていたと思います。

    職場を変えられたのですね。それだけでも、すごい勇気が要ったかと思います。
    自分を追い詰めて、変化していく。…私はそういうことから逃げております。
    惰性でやってても、逃げていても、生きていける。んじゃ、なんでわざわざ苦しまなきゃいけないの?って考えです。

    ですが、それは大事なことだと思い直しました。
    管理人さんの性格・考え方を(ブログを通して)見てきた分、その転職がどんなに大きな選択なんだろう…と感じたからです。※違ったらすみません!
    その行動を、苦しみながら体現されているのは、純粋にスゴい。

    今、私はすっかり「逃げ癖」が染みつき、約5年経とうとしている現職場におります。
    が、仲のいい人はいないし、周りが会話している輪に参加しようともしない。
    私自身も深い話はしませんし、八方美人なふるまいを通して、浅く浅〜く付合っております。

    その結果、働きがいは無いし、社内でも”ハレモノ”扱いって感じの対応をされます。
    そうなるようにしたのは自分自身です。かと言って、それを改善できるのも自分、とは思えなかった。
    根本的に「今の自分では出来ない。仕方ない」と思い、惰性で今の自分を認めているのだと思います。

    比較的仲のいい友達からは「自分の幸せのために頑張ろうとしないよね」と言われます。
    そう見えるのは、惰性で自認してる上、「自分に幸せになる資格は無い」「罰を受けるべきだ」と考えているからだと思います。
    かと言って、「幸せになりたい」という気持ちが無い訳じゃない…。
    だからその矛盾が苦しいんです。

    この苦しみは、ある意味、よい苦しみなのかもしれません。
    ただ内面で苦しむだけではモノにしにくい。
    管理人さんのように、行動でムリクリにでも変える必要があるのかと思いました。

    …自分の話ばかり(しかも長文)になり恐縮です。
    結論、なにが言いたかったかと言うと、
    「この記事を読んで、励まされました!」ということです。

    それがこんな長くなり、自分の文章力の無さに打ちひしがれる次第であります…(笑)

    最後に。
    とにかく、いつも励ましになる文章、ありがとうございます!
    誰かのためになるコンテンツを発信している姿は、尊敬します。
    私のブログも近しいものにしたかったのですが、結局、自分の気持ちを吐露する場に成り果てつつあります。。
    ですが、まだあきらめません。
    このブログを見て感動した時のように、記事を見た誰かの役に立つブログを目指して、
    私は私なりに紡いでいこうと思います。

    以上です。長文失礼しました。
    これからも頑張って下さい。そして頑張りましょう。お互いに!

    ヒグ

    • コミュ障管理人 より:

      ヒグさん

      返信がすごく遅くなってすみません。
      また、そのブログも教えてくださいね、ともに頑張りましょう(^^)