同じ曲ばかり聞いてしまいたくなるのはコミュ障

同じ曲ばかり聴く

こんにちは、コミュ障やっていますか?

相手を見ろ!まずは相手を観察することで何か会話の糸口が見えてくると、思います。 …はい、それでも最後はグッタリですが。

さて本日は、コミュ障チェックです。

同じ音楽を何回も聞くことはありますか?

・・・、実はこれ、誰でもそうだろと思いきや、実にうつ気質の人限定の症状だそうです。

気に入った曲があると、何回もリピートして聞きたくなるなんて皆そうだろうと思っていたのですが、 やはりいよいよなんか病的なくらい飽きもせず同じ音楽ばかり聞いていることってないでしょうか。

ワタシはあるのです。 もうどうしてこんなに飽きないのだろう、いや厳密にはもう飽きているのだけれども、そのメロディーが焼き付いて、中毒みたいな感じになって聞かないと気が済まない、他の曲を聞くと退屈な感じがするという現象です。

例えば同じアーティストの歌で、同じくらいヒットした曲でも聞き比べるとやはりリピートしたくなる曲に意識が向き、もう片方は退屈な感じがするという現象です。

以前はこういう自分も気にならなかったのですが、

年が行くにつれてもっとそういう傾向が強くなってきたので、例えば3時間同じ曲を聞いてもまだ足らないように感じる、調べて見ると、やはりこれは異常な症状らしいですね。


【スポンサードリンク】


うつ病に見られる症状だそうです。 その理由は、うつ病は保守的になる性質を持ち同じ状況を好む、ということで、これが好む楽曲にも表れるというものです。 年齢を重ねれば重ねるほど人間は保守的になるといいますが、まさにワタシは加齢現象をこじらせているということなのかもしれません。

確かに、おかしい現象です。 普通は飽きるはずなのです。だってひたすら繰り返すのですからね。 例えば、毎日ステーキだと飽きるとか美人は三日で飽きると言われるように、人はどんなレベルの高いものでも、「変わらない」ことに退屈する生き物ですから本来は次々にとっかえひっかえしたくなる好奇心を持っていてしかるべきなのです。

また、好奇心はイノベーションを生むといいますか、やはり発展していくための原動力ですから、そもそも生き物のDNAに刻まれているはずなのです。

でも、同じ曲ばかり聴く人にはそれがないということです。

つまり、うつ病気質であり、

コミュ障、という帰結です。

でもこれはある意味、ワタシとしてはこれは一つの才能ではないかと思うのです。

同じことを飽きもせず繰り返すことができる能力は、うまく自分の適性とハマれば才能を開花させ活躍できる素性を持っていることだと思うからです。

天才の部類だと思います。

よく天才と狂気は併せ持つものだと言われますがそういうことなのではないでしょうか。

だから、同じ曲ばかり聴いてしまうアナタは、いずれによ普通ではないですが、何か持っている可能性があります。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】