怒ると言葉が出ない

こ、こんにちは。内気な管理人です。

普段めったに怒ることのないワタシですが、時にイラっとすることもあります。そんな時ワタシはどうするか!?

なんだとコノヤロー!と相手に噛みつき、気に入らない所を指摘して、そこから難癖をつけるように相手の非をつき、ぐぅの音も出ないほどにボコボコに言葉責めにして、最後は罵詈雑言のマシンガンでもって泣かせます。

・・・、

なんてことができないのは当ブログをお読み下さっている皆さんにはもうお分かりでございますね、気弱なワタシがそんなことができるわけがありません。

お店でレジを抜かされたり、電車待ちで割り込まれたりしても黙って一人で怒りを抱え込み、妄想の中で相手を手籠めにしてボコボコにすることはあっても、実際には置物のようにそこに佇んで修行僧のごとく自身の怒りと格闘するのであります。しばらくの間は、そのことで頭がいっぱいになり、脳内メモリを使いきっているために、何も手につきません。

で、そんなワタシですから、そもそも口論にならないのが前提なのですが、というより負け犬のごとく譲りまくるのでバトルに発展しないのですが、

これでも人生の記憶を辿ると、過去何度か口論になるような場面というのがありました。

あまりにも相手が絡んできて喧嘩腰であり、なおかつワタシにも言い分がありましたので、言い返そうと躍起になったのです。

すると、、


【スポンサードリンク】


何も言葉が出てこないのです。頭が真っ白になり、怒りのエネルギーだけが燃えたぎっているのですが、そのエンジンからの動力を伝えるギアが入っていないといいますか、言語化できないのです。

相手に反論しなくてはならない、自分はどこに相手の非を見出し言い分を思いついたのか分からなくなってしまう感じです。

そもそも、こちらも怒ったわけですから、そこにはそうなるべくして起きた事実があり、こちらの怒りの回路を刺激する理屈が自分なりにあったはずなのです。

が、それをいざ口にしようとすると、たどたどしく、自分でも「これは心情が伝わらんな」とその語彙力・表現力のなさに失望し、まるで喉に絡まった痰でも吐き出すかのように、心の中で「カーッ」とやるような空回り感があり、で、結果言葉にもならずに、最後は、

「はいはい、もういいよ!!」

というただ怒りの態度を指し示すくらいしかできないお粗末な事態。

世の中には、巧みに怒りの感情を言語化し、さらにそこから論理を展開しあたかも、相手が何もかも悪いと完膚なきまでに叩きのめす人がいますが、あれって本当にすごいと思います。ただわめき散らすでもなく、話の筋を通しつつ、相手の逃げ道を塞ぎ、相手が折れるまで揚げ足をとっては自分の非は認めず口論を続け圧倒する、、

思考と感情のバランスがよく、外向的な心の働きを持っている人はそれができるのでしょうね。ワタシには到底マネできません。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】


コメント

  1. 生物失格 より:

    度々コメントをすみません。
    俺はあまり他人に対して怒る事が少ないです。多少苛つく事はありますが、すぐに反論を諦め、勝手に遣ってくれ、と思ってしまうんですよね。

    • コミュ障管理人 より:

      生物失格さん
      そうですね、ワタシも本来怒ることは極めて少ない人間でした。世の中の人達を見ているとどうしてみんなあんなに些細なことで感情が高ぶるんだろうと不思議でした。
      が、でも老化でしょうか、社会にでて人にもまれていくうちに、身を守るためでしょうか、若干の攻撃性を備えてしまったようです。もっとも心の牙です、実際に人様に噛みつくことのない、お上品な大型犬なのですワタシは。。