仕切れない、それがコミュ障。 内気な人が場を上手く仕切るための技術

仕切る

仕切る

こ、こんにちは。 コミュ障研究家の安倍です。

どもってどもって30数年、もうコミュ障もベテランの領域に入ってきましたが、まぁ世の中生きる意志さえあればなんとかなるもの。 あなたからではなく周囲がアナタに合わせてくれるような存在になりましょう。 ってそれができたらコミュ障やってないって! 

けれどもアナタという存在をこの社会から消して生活するのは非常に困難なわけで、やはり真の世捨て人になるためには海外に移住してどこか山奥に住むような民族に弟子入りして一緒に生活するしかありませんね。 でもそれもなんか心細くてできない、そうコミュ障は気が小さく内気ということも性格因子として持っているからですね。

場を仕切ることができないコミュ障

そして、この引っ込み思案でシャイで内気なコミュ障の特性として挙げられるのが、言うまでもなく

場を仕切れない!

ということなんです。

コミュ障といえどもかならず学校や会社生活の中で集団行動する場面に直面することがあります。

そして集団行動においてその本領が発揮されるのが人間というものですが、 ここで自ずとその場をリードできる人というのは、これはコミュ障ではありません。 

分かりやすいのは、そのコミュニティのリーダーの人がその場を離れていない時ですね。 リーダーというのは例えば先生であったり、キャプテンであったり職長(課長や係長など)、監督、年長とかそういう類の人達ですね。 こういったリーダーがその場にいない時は誰かが音頭をとってその集まりをリードしなくてはならないのですが、 ここでコミュ障が前に出てくることは絶対にないのです。

しかし、 

どうしてもその集団の中では先輩であるなどしてコミュ障の人が仕切らなくてはならない場面というのが社会生活を送っているうちに出てくるものですが、 コミュ障はここでも胸がドキドキしてイッパイイッパイのアップアップになってしまうのですね。

なんか無茶ぶりされてしまってドギマギするあの一人パニック状態とその場で延々と戦わなければならないという。

ツラいですよね〜。 そりゃ出会いが欲しくても合コンには行きたくないわけですわ。 あの無茶ぶり感。盛り上げなければいけない感(=仕切れることが大事な感じ)。


【スポンサードリンク】


仕切れないコミュ障は出世もしたくない族

そしてこれこそが出世したくない族の本質であることも特筆すべきでしょう。

現代社会ではコミュ障も珍しくなく、たくさんのメディアで若い世代のコミュニケーション能力の低下が叫ばれていますが、これに相関して仕事人生において出世したくない人達も増えてきているのです。 

彼、彼女らは「自分の余暇を犠牲にしてまで責任を負ってガツガツと働きたくない」と口を揃えるものですが本質としてはそうではなくやはりコミュ障なのです。

本来は出世したい、というのが人間の本能とも言えるべきはずのものです。 

だって出世して人に指示を出して自分は悠々と過ごす、 これこそがラクもできるし自分のプライドも立てられる、そして何より給料も増えますからね。

しかーし

リーダー格になるというのは明らかに自分が発信者になるということで、声掛けというスキルが重要になってきます。

場を仕切るというのは、誰かが面白くないと思っていても強引に進めることも時として必要なわけです。 しかしコミュ障はコレがツラい、 誰かに嫌われたくないのでどうしてもオドオドしてしまうという。。 

が、

これに関しては実は気にする必要はありません。 実は日本人には多いのです。 場を切り盛りするのは結構得意とする人は限りなく少ない。 リア充でも苦手な方はいるでしょう。

こればかりは場数であり人望の集大成なのです。 周囲から人望を集めてさえいれば周囲がコミュ障のアナタであっても、近寄りがたく気を遣わせるような気まずいオーラを放つあなたであっても自ずと持ち上げられてきます。

 コミュ障のための仕切り術

ちなみにですが、コミュ障にはコミュ障なりの仕切り術というものがあります。

これはビジネスの世界でも仕切るスキルとして重宝されているというものですが、 ファシリテーション という技術ですね。 

 これですね。ファシリテーション。

強引に進めるのではなく、周囲に合意をとりながら進めるスキル。 まぁ当然ビジネスで使うわけではないのならばもっとラクなわけですが、 要は場を引っ張る時もどうやって仕切ればいいか分からない時は周囲に聞くということです。 どうすればいいですかね? と。

こればかりは練習です。 パニックになっている自分を周囲にシェアし、どうやって場を仕切っていけばいいのかの教えを周囲に請いつつ場をまとめるというスキルです。

ということでコミュ障にはコミュ障の戦略でリア充が普通にこなすスキルを身に着けていきましょう。

ちなみにですが内向的なリーダーはいいリーダーになれる、との研究論文なんかもあるようですので、コミュ障だからといって諦めないことです。 



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】