コミュ障って、、自閉症??

自閉症

ここ、こんにちはコミュ障やっていますか?安倍でございます。

いやぁそれにしても、ウィキペディアとかで自閉症のことを調べていましたらもうこれコミュ障じゃないかと。

自閉症は、社会性の障害や他者とのコミュニケーション能力に障害・困難が生じたり、こだわりが強くなる精神障害の一種。先天性の脳機能障害とされるが、脳機能上の異常から認知障害の発症へといたる具体的なメカニズムについては未解明の部分が多い。 引用:Wikipedia

だそうです、げぇぇ! ミーーート!! これコミュ障、どうしょうぉぉぉ!!

そうか。

そういえばワタシは頭が生まれつきデカいのですが、自閉症の子どもは頭がデカいことも一つの特徴としてあげられるそうですよ。 でもちょっと調べたら世の中を変えるほどの偉業を成し遂げた人ってやっぱりどこかおかしくて、バカと天才は紙一重という言葉に代表されるようにやっぱ自閉症などを含む発達障害などの症状を持っていたのではないかと見る研究はたくさんあります。 …と涙を拭きながらワタシは今執筆中でございますよ、、と。

はい、でもそんなワタシも30半ば、もう性格がどうだとか自閉症がどうだとかそんなことはもうかまっていられないのです。そんなこと考えて停滞しているほどワタシは生活に余裕がありません。働いて働いて稼いで稼いでやらないと家族もいますし、ウジウジしている暇がないのですね。仮に私が障害持ちであったとしてもそんなことに構っていられる余裕はなし、ガンガン進むしかないのです。 …と今日はヤケ酒あおりながら執筆していますよ、、と。


【スポンサードリンク】


人生ツンダ

つまり何がいいたいかといいますと、もし仮にアナタが悩む余裕がない立場にいるのなら、コミュ障についての悩みなんてもうワタシのようにヤケ酒あおってでも気にせず前にすすむしかないのです。 周囲に異端扱いされようとも今そのコミュニティを離れて先がないのならトコトンやるしかないのです。

おっと、ワタシは根性論は好きではないですよ。 

でも人生生きていますと、ホントもう生きるか死ぬか、つまりゼロか1かみたいな人生の選択の場面ってあります。

例えば今アナタが学生である場合、コミュ障で学校辞めたい、と思っているとしましょう。辞めるのは結構ですがそれはその後の対策を決めてからにしましょう。自分で食える将来の道筋を見つけてからです。それが出来ないのなら、今の辞めたい環境にどう立ち向かえばいいのかを考える、 それができなければ転校する、とかですね。

仕事についているコミュ障の社会人の場合は、次にやりたいことや新しい職場を見つけてから辞める行動をとるべきです。逃げてもいい、しかしそれは「次にやりたいことがある」という希望を持って逃げることです。 もちろん犯罪レベルのブラック会社に勤めている場合は即逃げOKですが。

ということでコミュ障もほんっと大変ですが、まずは生き抜くことを考えていきましょう!



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】