コミュ障以前に話題ネタを仕入れる努力を!

話上手になる方法

今日もコミュ障やってますか? 一言目が発せずドギマギと苦労していますか? 
新生活を始めた方はそろそろ新しい職場や学校の人たちとの接し方も分かってきましたでしょうか、分かるはずもありませんね! それが it’sコミュ障!!

・・・苦労するぜまったく。。
ちなみにワタシは新天地に慣れるには2年はかかります。 一年でやっと空気がわかり二年目でその中で「喋らない大人しい人」としてキャラ固定できるんですね。 そして周囲からも安定的に距離を置いてくれるようになるわけです。

それぞコミュ障。

でもワタシはコミュ障克服するために営業やってます。 ルートなので顔見知りにはなってくるのですけれどそれでもキツイ、いやそれだからこそキツイのか、分かりませんがとにかく毎日誰かと喋っています。

おかげで休日は誰とも話したくありません。 

はい、
それはさておきコミュ障の圧倒的弱点はなんだか分かりますか?

それは、
自分から話しかけないことなんですね。

沈黙が苦手なクセに、、、 
― 相手が黙ったら焦るクセに自分から話題を触れない、それがコミュ障なわけです。 受け身なんですね、根が。

そして、
受け身であり自分から話題をふらない分、好奇心のアンテナも人とちょっとズレているのです。 自分が好きなマニアックな話題には強いのですが、世間一般の人が当たり前に持つ話題には弱い、


【スポンサードリンク】


これがコミュ障のアンテナなのですね。

やはり感度が普通の人とズレているのです。 だから波長を合わせるのに労力を使うのです。

つまり人と会って話すと疲れる、と。

でもこの世界では人との会話は逃げることができない一大イベント。 
努力しましょう。
努力してコミュ障でない人達に打ち勝つことです。

そのためには話題を仕入れること、 
そう、自分から話題を振れる自信を身につけるしかありません(そうすることを得意になろうならないではなくて、気が進まなくてもでもスキルとしてデキるようになろうという提案です)。

ではどうやって話題を仕入れ、それを自分のネタとするかですが、
これはどうやらアナログで努力するしかありません。

ワタシのようにブログに綴るもよし、メモ帳に綴るもよし、 とにかく自分なりのアウトプット&ログ媒体を持つということですね。

これは話のプロでも習慣的にやっていることのようですので、ぜひ身につけてください。

メモ帳や、クラウドサービスのEvernote(エバーノート)など自身がストックしやすい媒体を持ちましょう。 ネタを持って入ればとっさのアドリブに強くなれます。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人



●ブログランキングに参加しています。ポチってね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
●発達障害グレーゾーン、他の方のブログも見れます。ポチってね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
●HSPとは繊細すぎて生きづらい人、私もそうです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

【スポンサード リンク】




タイトルとURLをコピーしました