電車や飛行機でリクライニングできない(座席シートを後ろに倒せない)

リクライニング コミュ障のあるある

こ、こんにんちは。コミュ障研究家の安倍です。 今日見た夢は大変な悪夢で、なんとトーク番組の司会に抜擢されるという処刑でした。 夢の中のワタシはただただ言葉が出て来ず、油汗を書きながらドギマギとして、観客やスタッフからの冷たい視線を浴び気まずいムードの中、ただただ固まっているという、最強悪夢でした。 とてもリアルでしたね。。

というわけで本日は非常にぐったりしていますが書き進めて参りたいとおもいます。

 

遠慮なく電車の座席を倒してくる輩たち

さて先日の話ですが、会社の出張でJR電車に乗る機会がありました。

そこでコミュ障なワタシはまず、会社の同僚と上司と一緒に乗り合わせていたので同じ座席にならないように皆の動きを目を凝らして観察して無事誰からも干渉されなさげな座席ポジションをゲットできたわけです。

(この座る席を探す作業はコミュ障にとって苦痛タイムといいますか、飲み会とかでも必死になって少しでも喋れそうな相手の席を探しますよね。ちなみにコミュ障であっても、知らない人が座席の隣に座るのは、邪魔くさいけど結構ふつうに耐えられるかと思います)

はい、

そこで自分の座席を無事ゲットできたワタシはゆっくりと無我の境地にひたるべく早速寝たふりモードに入っていたわけです。

 

すると!

突然ワタシの前に座っていたオッサンがリクライニングを目一杯下げてきたわけです。

 

この野郎!普通断り入れるもんだし、何より座席MAXまで下げやがって!!と。

 

当然コミュ障ではこういう人に対して言い返せないのでひたすら黙って不快感とやるせなさの中で耐え忍ばなくてはならないわけですね。

 

なぜリクライニングされると腹が立つのか

リクライニング

そもそも公共交通機関の座席なんて全部固定してシートを倒せないようにすれば世の中から迷惑行為が一つ減るのは事実なんですけどね。 それでもなくさないということは、確かにリクライニングは後部座席の人に支障がないような設計にはなっているからでしょう。 だいたいの大人が普通に座っている分にはなるほど物理的に邪魔になるものでもありません。 シートのトレーを使って食事している場合などはもちろん大迷惑ですが。。

でも世の中、ホントこの座席リクライニングで不快な思いをする方は多いのですが、その本質はなんでしょうか。

二つあって、


【スポンサードリンク】


一つ目は、他人がパーソナルスペースに入ってくるということです。

相手との関係対人距離
親密な関係45cm以内家族・恋人などとの身体的接触が容易にできる距離
個人的関係45~120cm友人などと個人的な会話を交わすときの距離
社交的関係120~360cm職場の同僚と一緒に仕事をするときなどの距離
公式的関係360cm以上公的な人物と公式的な場で対面するときの距離

※出典:パーソナル・スペース http://www8.plala.or.jp/psychology/topic/personal.htm

人間というのは無意識に縄張り的な他人との距離感を持っており、やはりよく知らない人とは物理的な距離も空くものです。 仲良くなれば近う寄れ、の精神で近くに来られても苦痛ではないのですが、とにかくコミュ障であろうがなかろうが、知らない他人や仲良くない人とは近くにいたくないのが人間というものなのです。

リクライニングされるとこのパーソナルスペースが侵され、落ち着かなくなるのです。

 

二つ目は、自分ができないことを簡単にやることに嫉妬するというか、腹が立つということです。

とりわけ日本人はコミュ障的(人見知りで優しい人)な方が多いので、とにかく人に気を遣って、リクライニングなんてとんでもない、と考える方が少なくないでしょう。 座席を倒して後ろの人に迷惑かけたらいけないし、非常識なやつだと思われたくない、だから疲れていてもデフォルトの角度で辛抱する、これです。

でも、人に迷惑かけないように人知れず小さな努力?をしている自分を尻目に堂々とリクライニングしてくるズルいヤツがいる、こういう不公平感への不納得感とある意味の嫉妬が腹正しさとなって表れるのです。

 

不意にリクライニングされた時の大人の対応の仕方

コミュ障にはまずできないのですが、思いがけず前の座席の人にリクライニングされてしまったとき、これはズバリ、やられた瞬間に

「すみませんが少々戻してもらえますか?」

と淡々と返すのが大人でしょう。

世の中には無言で座席シートを蹴ったり、殴ったりしたりして圧力をかける方がいるようですが、これは敵対心むき出しの挑発行為になるので無用なトラブルを呼びます。

やはり一言、平然と、毅然と指摘するのがいいのでしょうね。 コミュ障なんでできませんけど。

 

 

と、いろいろと綴ってみましたが、やはり人見知りタイプのコミュ障であるかどうかの判断基準として、座席をリクライニングできるかどうかも対象となるでしょうね。

コメント