コミュ障(内気、控え目)女子でも男に選ばれ結婚できる! TVナイナイのお見合い大作戦に学ぶ

結婚 コミュ障のあるある

こ、こんにちは。

普段あまりTVを見ない私ですが、今日はTBS「ナイナイのお見合い大作戦」を一部分すっかりと見入ってしまいました。 特集としては鹿児島県は種子島での嫁入り募集でした。ワタシも田舎育ちなのでよく分かりますが、こういう土地ってどうしても出会いの絶対数が少ないので強制的なイベントがないとそれこそ男女の縁って生まれないんですよね。 それに田舎でスローライフなんていいますけど、人生の忙しさは都会も田舎も変わりません、静かな分余計なストレスがかからないだけです田舎は。

 

ということですが、そんな田舎暮らしの大変さはさておき、

種子島へ嫁ぐべく婚活女子が数十名ほど集まっていました。その中で少ない独身男を取り合うような感じの構図になっていました。

そう、そして結構コミュ障っぽい人も注目キャラとして何人もいたのですね、男女問わず。

 

まぁ、こういうTVに出演できるくらいですからコミュ障(※究極の内気・人見知り)ではないのですが、それでも控えめで対人が苦手そうな方が割と出演されておりました。

デート

 

 

そういった中で気になったのが、 一人の男性を巡るコミュ障女子vsリア充女子の対決でした。

すみません、極端な表現をしてしまいましたが、整理すると以下の通りです。

 

■男性…24歳くらいの爽やか男子(自称シャイでコミュ力自信なし)

■コミュ障女子…控えめで大人しいタイプのお料理講師(まぁ講師ができるくらいならコミュ障ではないという見方もできますが、番組内では平均よりも遠慮がちな行動タイプの人でした)

■リア充女子…典型的な社交上手で気も利く誰からも好かれそうな女子。 現に男子のお宅訪問時に(この番組では女子が気に入った男子とその家族が待つ自宅へ訪問して顔合わせする制度がある)親御さんにも気に入られていました。 やっぱりコミュ力高い女子は親受けいいんですよね。


【スポンサードリンク】


 

構図としてはこの、性格の真逆な女子二人がそれぞれこの男子を求めて対決というような感じでした。ルックスはどちらも美しい女性でしたね。

で、この勝負、普通に考えて限られた時間の中で圧倒的に接点をもつことができその魅力をPRできるリア充女子の勝ちだろう、と思うものでしょうけれどもふたを開ければビックリ、

 

このモテ男子はコミュ障タイプの大人しい控えめな女子の方をそれほど迷う様子もなく選んだのでした。

理由は「もっと話したいと思った」だったでしょうか、まぁ忘れましたが結果としてコミュ障が勝ったのです。

結婚

 勝因

ちょっと勝因を分析してみますと、次のような具合でしょうか。

 

■盛り上がった所で終わって名残惜しい的な効果(例えばTVドラマはいい場面で終わって、続きが見たくなるように仕掛けている)が働き、コミュ障だったからこそリア充女子と比べ話した時間が確保できなかった分、「もっと話したいことがある」というような効果が働いた

■長い時間をともにすることを考えると控えめな方が落ち着く

■自分も大人しい性格なので相手も同じタイプがいい(これは賛否両論あって、自分は無口だから相手には饒舌な人がいいという人もいますね)

■内気で控えめな分、他に目移りすることなくひたむきに愛してくれそう

■守ってあげなくちゃという父性が働く

 

こんなところでしょうか。

とにかくコミュ障女子でも勝てる、思いがあれば!

 

ということで、頑張って生きていきましょう。コミュ障でも恋愛はなんとかなる。

あ、今回は女子のことに主眼をおいて書きましたが男子も一緒です。

この間、ワタシの幼馴染のコミュ障(男)が結婚しましたしね。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人



●ブログランキングに参加しています。ポチってね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
●発達障害グレーゾーン、他の方のブログも見れます。ポチってね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
●HSPとは繊細すぎて生きづらい人、私もそうです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

【スポンサード リンク】




コメント

タイトルとURLをコピーしました