何か面白いこと言って楽しませてくれよオーラのプレッシャーで会話に疲れる

リア充

こ、こんにちは。 コミュ障研究家の安倍です。 年末の朝からこんなブログを更新しているワタシはコミュ障引きこもり野郎ですね。

でも世の中、休みの日に予定が入っていないとソワソワして友達にLINEとかでガンガン連絡しあって遊ぶ約束を取り付ける。こういう寂しがり屋な人達って結構いて、だからこそ土日は外はいっぱいなのです。 ワタシは土日に人と会う約束が入っているとそれだけで水曜あたりから気が重いです。

さてそんな内向的なワタシですが、話していて疲れる人がいます。 まあ誰と話しても疲れるのですが。

どんな人が一番疲れるか?

それは、

瞳の奥から「どんな面白いこといって楽しませてくれるんだ?盛り上げてくれるんだ?」みたいなオーラをまとっているリア充的なキャラです。


【スポンサードリンク】


リア充

いますよね? あなたの周囲にもそういう、プレッシャーを与える空気をまとっている方たちが。

目がキラキラしていて楽しいこと大好き!イヱ〜イ、ねぇねえどんなお話してたのしませてくれるの?何か面白いこといって〜みたいな空気です。

でも、

これはコミュ障だから嫌、というよりも人間誰しも相性の悪い人というのはいて、そういう人といると疲れるのはみんな一緒なのです。 逆にいえば、楽しいこといって楽しませてくれよオーラの人達は、われわれコミュ障のことを「ノリの悪い暗いやつでつまらん」くらいに思っていて、一緒にいて疲れることでしょう。

で、何なんだ?という話ですが、今回はそんなところでさようなら。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】