コンビニでコーヒーを注文できないコミュ障

コンビニ コミュ障のあるある

こんにちは。コミュ障研究家の安倍です。 日々消耗していますが、それでもしっかり生きているワタシはなんだかんだでタフなのでしょう。 まぁ医学的ガチな心理検査受けるとほぼ「バイタリティがない」と診断されますがね。

さて、そんな社会生活不安でいつ死んでもおかしくない私ですが、リア充も大好きなコーヒーが大好きです。

もう毎日5杯は飲みたいです。

でも健康のため我慢して3杯に収めています。

 

 

ところで最近ではコンビニでも挽き立て豆のおいしいコーヒーが飲めるようになってきました。 2014年現在でいうとこれはここ最近のインフラ、一昔前はコンビニのカウンターフードにコーヒーはなかったですからね。


【スポンサードリンク】


 

で、

コンビニのこのコーヒー、侮る無かれ、うまいんですよね。

だからワタシは、いつもドキドキしながら、カウンターで「あ、あの、コーヒー、あ、ホットの」と注文しています。 その中でもローソンのコーヒーが好きなのですが、ローソンの場合は、カウンターで店員さんが入れてくれるんですね。 だから毎回「お砂糖ミルクはどうされますか?」と聞かれ 「あ、ぶ、ブラックで」と一生懸命言葉少なに伝えるのです。 これも注文の段階でスムーズに「ホットコーヒー、Mサイズをブラックで」とスマートに言えば済む話なのに、 上記のように無駄にやりとりするのです。

というかバカなんだと思いますが、ホント、ファーストフード店のドライブスルーとかでも一発でスムーズに注文できないんですよね。滑舌が悪いのは当り前として、注文を伝える段取りが悪い、こういうのってホント損です。 そういった意味ではコミュ力高い人は逆に少ない言葉でサクッと伝えられるからますますスマートなんです。

 

まぁいいや。

このバカでコミュ障は根が変わらないので一生もの、コンビニでコーヒー頼むのも一苦労しかも慣れない、そんな人生ですがボチボチやっていきましょう。

コメント