学校の親同士の付き合いが苦手な読者さんへの返答

ko,こんにちは、コミュ障実践家の安倍でございます。
さて、今日は読者さんにコメントを頂きましたので紹介とご返答です。

心が折れそうなときに幣ブログをご覧頂けているとのことで、何よりです。書いている甲斐があるというものです。

HN:ぶるうす様
こんばんは。以前にもコメントさせていただいたことのある者です。
日常生活で心の折れそうなことに出会うたびこちらを見るようになっています。

読者さんのコメント返答を読んでいるうちに、私も現在のシチュエーションに対して、やや見えるものが出てきましたので・・それがけっこう嬉しかったような気がするのでコメントします。

私には現在、10代の娘がいるのですが、この子の関係で、学校やら習い事やらの親の関係が結構さかんです。イベントごとの役割やら、役員やら・・しかし私はその毎になんやかんやと言い訳して逃げているのです。理由はひとつ、対人関係がとても苦手だからです。
で、今日も総会がひとつあったのですが、私はひとりソファで寝転がっておりました。そのときにやや疎外感を感じました。「私のことは誰も必要としていない・・」

でもそういえば、これは私が選んだ道なんですよね。
人が苦手だからといって、社会に参加することを避けている。
そういうことを、こちらを見たらちょっと思えてきました。楽になったといえるわけではないですが。

現在、私は介護職員の講座を受講しています。施設で働くとまた人間関係で悩みそうなので訪問介護を目指しています。一対一の関係ならなんとかできそうとも思えますし。

ところで私も性格診断をしてみたのですが、管理人さんと同じにはなりませんでした。INFJといいまして、全人口の1%未満らしいです。・・・でもやっぱりコミュ障ですよ。

ぶるうすさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

お互い、か細い神経で日々消耗し土俵際で生きているギリギリ感はなかなか拭えませんよね。


【スポンサードリンク】


小中学生の娘さんがいらっしゃるとのことで、確かにこれは「親」の務めとしてはとてもコミュ障にはハードルが高いですよね。 ワタシも同じく娘がいますが、やはり幼稚園とかの親御さんとかの視線を避けるように送り迎えしたり、先生と喋る時もまともにできず「ぉ、おxはよぅございまぁす、、」とオドオドして、嫁のママ友とかに見られると塩を掛けられたナメクジのように縮こまり、およそ何か役員関係の話になってくるとギョッとして目眩を覚える様な幼稚園や小学校、キラキラとして眩しく通うその生徒たちが収容されているとは思えない、、伏魔殿にみえてしまうのです。

とにかく、そういう集まりの場に行くと、もうそこにいるだけで毒気ガスを吸い込んでいるような胸の苦しさと場違いな感じ、胸のつまりを感じるのです。

人の親になって、なぜそんな弱いのか、、情けない、、

と思われる方もいるでしょうけども、やはりこれはもう性癖なんですよね。食べ物アレルギーみたいなもので、ある人にとっては何でもないどころか栄養にさえなるものが時に生命をも脅かす毒物へと変容するように、でもそれを自分でも制御できない、そんなものなのです。

でも、子ども作れるくらいの社会性あるだろ!と言われそうですが、これも関係ないのです。コミュ障でも巡りあわせが合えばそういうことも十分にあるのです。 あと、若い頃は勢いみたいなものもあったりして気が付けばそういう所帯を持つことになるなんていうことはよくあることなのです。 このブログにも「旦那 コミュ障」とか 「旦那 緘黙症」というキーワードでよく訪問されている形跡があり、やはりコミュ障旦那を持つ奥さんが悩んでいることもうかがえます。

いかにこの障害(もっともコミュ障とはネットスラングで人見知りとかKYのことですが)が、根深い問題かを物語っています。

と、とりとめもない返答になってしまいましたが、ぶるうすさん、大丈夫です、ひとりではありません。ここに、日々押し潰れそうなか弱い一人の人間がおりますので。。

ちなみに、性格はINFJ型とのことで、ワタシとは違うようですが、やはり「I」型、これはコミュ障気質である内向性を司る記号になるので、結果として人間関係で思い悩むことは十分にあると思います(判定ではこの気質は誰とでも打ち解けられるなんて解説も一部ありますが)。

あと、興味深かったのが、訪問介護の仕事をされるということで、これはぜひその後どうなったか教えてください。仕事がきついのは当り前として、マインド面ではどうか、これはとても興味深いです。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】