店員さんに声が掛けられない気持ちを歌にしました。

聞けない

こ、こんにちは、MBTI性格診断INFP型・エニアグラム性格診断タイプ6・エゴグラム診断bbbbaの管理人です。

さて、今回は人見知りソングを書きました。

買いたいものがあってお店にいったけどどこに置いているか分からないとき、やはり店員さんに聞かなくちゃ、と思いますよね。

でも、恥ずかしくて聞けない。

いや、本当は聞けるんだけど、

こうやって迷いながら買い物するのもショッピングの醍醐味だなんて自分に言い聞かせながら、また、せわしなく仕事している店員さんを目の当たりにして、そういう人の手を止めてはいけないと気が使える自分にちょっと心酔しながら、

無駄に店内をうろうろとしてやっと目的の商品を見つける、もしくは、まったく見当たらないので最後に勇気を振り絞って店員さんに声を掛けて聞いてみるも、「それは今お取り扱いがありません」とかあしらわれて終了し、さまよったこの時間は何だったんだと自己嫌悪になったりしながら、ああこれも人生よ、と。

とにかく、お店はアウェー。これ名言なり。こっちの方が本来優位に立てそうなのに、それでも気を使っちゃっておどおどする。

そんな優しい気持ちを詞にこめました。

たかだか店員さんに声をかけるのくらい、って後から思い直すとなぜこんなに遠慮するのか分からないのですが、いざその場面になると及ばない度胸。

そして、届かないこの思い、です。

向こうは都合よく察知してくれませんからね。

題名:あなたに聞けなくて


【スポンサードリンク】


1)

今あなたに
導かれたくて

私はそっと
あなたを見るの

ひたむきに前を見つめ
夢中に今を駆けるあなた

どうか振り向いて
私を見てひとりにしないで

ああこんなに私は今あなたを
必要としている でも通わない心
近くにいても触れない
二人をはばむ時空の障壁

2)

ねぇどこにあるの
真実の置場所

知りたくて
あなたを見つめる

でも届かないこの心
もし願いが叶うなら

どうか私に声をかけて
これ以上の片思い苦しいよ

ああ今あなたを思ってる
邪魔しちゃいけない 自分への言い訳
答えはきっと私が見つける
そっと見送るあなたの背中



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】