飛び恥 の読み方

飛び恥 イラスト 専門用語・業界用語

飛び恥と書いて、とびはじ、と読みます。地球温暖化防止に関わる環境意識の啓発キーワードです。

飛び恥の読み方

飛び恥 イラスト

とびはじ。英語、ではなくスウェーデン語表記で、Flygskam(フリュグスカム)、飛ぶのは恥、、に由来します。

飛び恥の意味

温室効果ガスとなる二酸化炭素CO2を大量に吐き出す飛行機に乗ることを、これだけ環境保護が喧伝されている中に合って、恥ずべき行為と捉えた言葉です。

つまりは、鉄道など環境により負担の少ない交通手段を選んでいこうというのが啓発メッセージとなります。

※鉄道も地球環境の観点からクリーンなイメージはないかもしれませんが、飛行機に比べて二酸化炭素の排出量が少ないです。※1人あたり1キロメートル移動する際のCO2排出量が5分の1。

2019年、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんが国際会議に出向く時の移動手段として、大西洋をヨットで横断したことで注目され始めました。

ところで一斉を風靡したドラマ、逃げるは恥だが役に立つ、という名前を略して、逃げ恥と言われいい親しまれていた時期がありましたが、語の響きとしては、それに似ていますね。飛び恥。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました