運転適性診断 心理テストを受けてみた

心理テスト 筆文字 診断テスト

こんにちは、ADHDグレーゾーンでHSPの管理人どもりーまんです。
今回は運転能力の適性診断を受けてみました。

というのも、トラックドライバーに転職を考えるからです。
やはりこのサラリーマン社会での人間関係に疲れ果て、もう消耗しきって鬱病寸前、いつ逝ってもおかしくないくらいの状態に追い込まれており、自身、もうしぬしかないのではないかというくらいに追い込まれており、でも働かないわけにはいかない、でもこの魑魅魍魎の世界では、身も心ももたず、耐えかねる日々に、自身は人と関わっては生きていけないと思う日々が続くからです。働き始めて一日たりとも、「辞めたいと思わない日はない」と言えるくらいに社会不適合者です(笑)、汗、( ;∀;)

さて。

自動車運転適性診断心理テストなるものを受けてみました。
やったことない方はぜひどうぞ。自動車を運転していなくても、自己分析の一助となるツールです。

で、ワタシはさんざんADHDだのと自己評価していますが、意外と攻撃性や衝動性は低く、
運転には向いているようで安心できました。 
たしかに私はゴールド免許なのです、これだけが唯一の自慢です、自身において。

で、診断結果は以下の通り。

▼▼

■自動車 運転適性診断心理テスト■
診断結果表

◆A 攻撃性 (9項目):10点 少し低い

★攻撃性尺度は、身体的あるいは精神的に他者を攻撃する態度。攻撃性の高い人は交通違反に対して罪悪感が少なく違反を犯しやすい傾向がある。運転における攻撃性は交通事故や違反に強く結びつく。高い人は厳重。

◇傾向:高い人:ハンドルを握ると人が変わるタイプです。欲求不満やストレス、他のドライバーの挑発などで、すぐカッとなって相手を故意に挑発したり、喧嘩したり、罵倒したりする傾向があり、平気で交通違反をしたりする傾向があります。

◇傾向:普通 :普通です。普段の生活での状況では、問題ないと思いますが、感情的、気持ち的に不安定な時は、注意しましょう。 

◇傾向:低い人:運転の際には、優しい運転を心がける人です。かっとなったり、感情的にいらつくことが少ない方です。    

■ポイント対策:”短気は損気”と考え、イライラ、怒りは大人げないことを認識する。寛大な心を持って運転することに心がけよう。

◆B 情緒薄弱性(10項目) :30点 普通 

★情緒薄弱性が高い人は、心がいつも不安定であり、精神的に不健康かどうかを示す。攻撃性の次に、精神的に不安定な態度は事故に結びやすい。

◇傾向:高い人:気分がイライラしたり、感情が沈みがちな時は、ヒヤッとする不安定な運転をしたり、運転中、悩み事を考え安全運転の意識が欠けてしまう。

◇傾向:普通 :普通です。時として、情調不安定になる場合がある場合は、その時は十分注意しましょう。

◇傾向:低い人:感情の起伏が安定しており、いつも一定の運転をすることができます。

■ポイント対策:いつでもリラックスできるように心がけ、運転中は安全運転に意識をおこう。必要以上に不安にならず、他のことはあまり深く考えないように心がけるのがよい方法です。物事をプラスに考えられるように訓練してみよう。

◆C 衝動性(7項目) :9点 少し低い

★衝動性尺度が高い人は、自制心をなくし、すぐ衝動的になったり、せっかちな行動になるかを示す。高い人は、慌てたり、「脇見運転」「ながら運転」で事故になる可能性がある。攻撃性と結びつくとかなり危険な行動を起こす可能性がある。

◇傾向:高い人:道路状況や他者の行為等で、自分の思うようにいかないと、すぐに感情的になり自分を押さえきれなくなり、マナーの悪い運転になる。


【スポンサードリンク】


◇傾向:普通 :普通です。状況により、衝動的になるケースもあるので、衝動的になりやすいケースに関して注意しましょう。    

◇傾向:低い人:自分の気持ちをコントロールできる人です。成り行きばったりの運転はしないタイプで、安心感があります。    

■対策:常に心のコントロールをできるように、自分自身を客観的に理解することが大事。進路変更やバックでは十分周囲の安全を確認して行動をした方がよい。「ながら運転」「脇見運転」にならないように十分注意を!!

◆D 虚栄心(6項目):10点 普通 

★他者に対して自分をよく見せようとする態度。見栄っぱりなこと。

◇傾向:高い人:他人に対して自分を良く見せようとする気持ちが強く、派手な運転や危険な運転をする傾向があります。

◇傾向:普通 :普通です。ただし、相手によって変わる場合もあるので、注意を。例えば、友達の前では、普通なのに、異性が同乗しているときは、変わってしまうといった事がないようにしましょう。    

◇傾向:低い人:自動車に関して、かっこつけないタイプです。調子に乗った行動はしないため、ドライバーとしてはとても安心感があります。 

■対策:上手な運転とは安全運転のことであり、危険なテクニックは命を落とす危険があることを十分に理解することが望ましいです。

◆E 神経過敏性(8項目):28点 普通 

★神経・過敏性が高い人は、慎重しすぎて周囲の変化に過敏になりすぎ、とっさの時にどう対処してよいか固まる傾向を示す。咄嗟の対応に弱い。天気や状況の変化に対して、注意をして安全運転をすればOK。

◇傾向:高い人:一つのことこだわりすぎたり、とっさな時にはどう対処したらよいのか分からなくなる傾向があります。

◇傾向:普通 :普通です。状況に応じて判断することには、普通に対応できます。

◇傾向:低い人:肝が据わった人です。運転する際にもびくびくすることなく、有意義に運転できる人です。咄嗟の対応にも強く。機敏があります。ドライバーとしては、搭乗者を安心させます。

■ポイント対策:一つのことに囚われることなく、全体的に見るゆとりを持つことが大切。360度周囲を確認できるよう視野を広くもち、とっさな時には落ち着き行動することを心がけるとよいでしょう。ただ、場合により、注意が散漫になる場合もあるので注意。

◆F 自己中心性(7項目):17点 普通 

★車の運転の運転における自己中心性。この尺度が高いと、自分勝手な判断や行動をとりがちで、自分の思いこみで行動したり、常に自分を正当化する傾向がある。「見込み運転」「だろう運転」に結びつく態度。

◇傾向:高い人:自分の都合のいい方向に物事をかんがえ、それが事故に結びついても、罪の意識や自責の念をあまり感じない傾向ある。

◇傾向:普通 :普通です。時や場面にて、自己中心的になる場合もありますので、常に相手の立場に考慮していきましょう。どんな時もリラックスに!

◇傾向:低い人:相手の気持ちを思いやる優しいドライバーです。自己中心的な態度で事故を起こすことは少ないと思いますが、気分や感情、体調が優れないときは注意しましょう。

■ポイント対策:車社会は特に譲り合い、思いやりの精神が必要であることを認識し、常に他のドライバーの立場に立った危険予測ができるように「かもしれない運転」に心がけるとよいと思います。

▲▲

もう、3年くらいしたら今のサラリーマン生活を辞めよう。
トラックドライバーになろう。

自分は生き馬の目を抜くこのおどろおどろしいビジネス社会では生きていけない、体はつらくても、一人でやれる仕事がいい、向いている。

そうおもうようになったら、
適性を確かめて、チャレンジあるのみですね。

さぁ3年後どうなっているやら。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人



●ブログランキングに参加しています。ポチってね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
●発達障害グレーゾーン、他の方のブログも見れます。ポチってね!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村
●HSPとは繊細すぎて生きづらい人、私もそうです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

【スポンサード リンク】




コメント

タイトルとURLをコピーしました