コミュ障でもできる仕事、というか適職はアフィリエイトしかない

コミュ障

こ、こんにちは。コミュっていますか?日々の生活に消耗しているでしょうか。

これを書いている今、外は大雨なのに、何の影響もないワタシであります。むしろ外に出ていなくていい理由ができるというのは安心できます。一日中外出しない週末(もちろん)が、まったく苦痛じゃない、いやむしろ楽なのです。

そして何をしているかというと、こうやってPCを触っているんでございます。

さて、今回はコミュ障の仕事について書きたいと思います。 コミュ障にとって仕事とは永遠のテーマですからね。

コミュ障に向く仕事などない

仕事がない

人と接しない仕事自体がない

まず、仕事というものですが、世に出回っているいわゆるサラリーマン的な仕事、どこかに雇われるというような仕事ではどんなに対人関係が少なそうな職場でも、必ず人と接することになります。その仕事で直接お客さんに関わらないようなものでも、社内の人間関係を避けて通ることはできず、上司・先輩・同僚・後輩、必ず囲まれてしまうものです。

人と関わり合いながら進めるのが仕事というもの

そもそもの話ですが、なぜ会社というものがあるかというと、それは個人より組織で力を合わせて物事に取り組む方が効率的だからですね。1+1=2ではなくて、それが3にも4にもなるから皆で身を寄せ合い組織化されるのです。いうまでもないのですが。。

だからこそコミュ力(対人力)偏重主義になる

で、組織化されればされるほど必要になるのが意思の疎通であり、それはつまりコミュニケーション能力ということになるのです。スポーツでもそうですが、やはり周囲の声があると、その分プレーの幅も広がるものですが、やはり組織の力を高めるのはコミュニケーションであり、この必要性は今後も求められることでしょう。 単純労働はテクノロジーの進歩によってコンピュータや機械がどんどんやってくれるようになります。

コミュ障だと出世できない

コミュ障でも働かざるを得ないものですから、世の中には必死で自分を偽って働いている人はたくさんいます。また、必死で取り組んでいるうちにだんだんとスキルは身に付いてくるものなのですね。

しかし!

コミュ障(人見知り系)は少なくとも出世はできないのです。

仕事ができる出来ないは関係なく、頼りないので年老いても平社員なのです。しかも、上層部もあいつなら文句言わないだろうと足下を見てそのまま放置されるのです。当然リストラ候補です。

コミュ障に向くのは唯一アフィリエイトだけ

コミュ障

一人で黙々とやれる仕事

コミュ障は死ねということか。

いやそうではありません。テクノロジーが発展した現代では十分に一人で黙々とやれる仕事も登場しました。

このブログでも何度か触れていますが、アフィリエイトというものです。

アフィリエイトとは紹介ビジネスですね。(ウィキペディアより引用…ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に成功報酬を与える一連の形態をさす用語)

この仕事だけは、いわば完全なる「一人で黙々とやって収入が得られる」仕事になります。パソコンに向かってひたすら、黙々と文章を打ち込んだりサイトのデザインを決めたりする仕事ですね。

コミュ障だからこそ向いている

アフィリエイトは実際に本腰を入れて取り組めば成果は出せるものとされています。 いや、むしろコミュ障に代表されるような社会不適合者向け、オタク向け、などとも言われているぐらいです。 というのは、世間と一線を画し、孤立した環境で黙々とサイトをこしらえていく作業ができるのはまさにコミュ障の特質であり強みだからです。 こんな辛気臭い作業はリア充や社交家にはまず務まりません。

コミュ障だからこそ飽きずに継続できる、そして、社会的弱者であるコミュ障のためのセーフティーネットであり最後の砦それがアフィエイトなのです。

アフィリエイトは簡単には稼げないけど継続する中で心の安心が得られる

ラクして稼げることなどない

アフィリエイトって怪しい、ということをネットでよく見ます。実際に人に言えないでしょうから、どことなく後ろめたさを感じる仕事であることに違いないでしょう。

でもそれはつまり、やはりそれで収入を得ている人がいることの証明でもあるのです。これで全然稼げないならとっくに廃れているでしょう。でもネットの広告市場は堅調で、それはつまりアフィリエイトで仕事をしている人がいるということです。

しかし、忠告すると、

ほんっとに、ラクではありません。

ワタシ自身も実はアフィリエイト経験者で、もうリアルの実生活でキャリアを積んでも成功していけるだけの能力は自分にはないと悟りましたので、背水の陣で取り組みました。

でも、結果としては微妙です。

しかし、全くダメなわけでもありません。多い時で月額6万円くらいもらえていた時期もありました。年間でいうと20万円に届かないくらいですが、それでも少しは足しになるでしょう。

ただ、かなり苦労しましたが。。 このブログでも過去記事でアフィリエイトに対する愚痴を上げたことがあります。コミュ障憧れの仕事「アフィリエイト」で稼げるのはこんな人アフィリエイトは儲からない、才能の世界です。
決して簡単ではないのです。
私もまともに収益がでるまで4年かかりました。センスがある人だと3ヶ月くらいから目がでるそうですけどね。

でも作業を続ける中で安心できる

これです。ワタシが割に合わなくてもアフィリエイトを止めない理由は、やはり継続していくうちに、コミュ障でも「自分にはアフィリエイトがある」という心の支えになるからです。

過去、ワタシはこのブログで、さんざん絶望しただの、もう人生オワタなどと暗い発言を繰り返していながらも鬱病などにいたらず、最低限の心の健康を保っていられるのは、このおかげなのです。

拠り所になっているのです。

また、文章を書く作業というのは大変な脳刺激となり、コミュニケーションスキルを司る前頭葉を鍛えることになります。仮に結果が出なかったとしても、脳を鍛えることはできるのです。始めは100字くらいしか書けなくても継続しているうちに長い文章が書けるようにもなります。

いずれこれだけで食えるのではという希望が持てる

そしてわずかな希望ですが、ずっと継続しているうちにいつかこれだけで生活できるようになるときが来るのではないか?という期待が持てることです。そういう日はこないかもしれませんが、この僅かでもゼロではない以上、それは精神崩壊の予防になると思っています。

もっとも、アフィエイトで独立ということは実際には考えていません。そうなると自営業者ということになりますが、それでやっていくというのはつまりリスクも大きいでしょう。もしダメになったときのリカバリが効きそうにないからです。

半リアル、半ネットでの仕事を目指す

最終的には、これでしょう。コミュ障がアフィリエイトにのめりこむともう完全に世捨て人になります。マジで家からでなくなる恐れがあります。

そうならないためにも、実生活での仕事もやはり必要です。何より社会保険や年金に加入していることは将来への安心にもつながります。

だから、半日のパートまたは安月給でもマッタリした仕事をしながら空いた時間でアフィリエイト、これがバランスがいいのではないでしょうか。コミュ障でも半日くらい相当の仕事ならほどよく外で働けるはずです。

アフィリエイトを始める

アフィリエイトで収入

どうでしょうか。これまでの記事を読んで、アフィリエイトをやってみたいと思ったでしょうか。なんか人をだましているような気がして嫌だ、また作文苦手だから嫌だ、はたまた希望を感じたのでぜひ取り組んでみたい、他にも、経験したことあるけど稼げなかったとか色々な感想があると思います。 でも、やりたい!と思ったら以下も読み進めてみてください。

あと、アフィリエイトというのは無料ブログや無料ホームページ開設サービスなどを使って、初期投資ゼロでもできますが、そういった無料系のものは無駄な広告が入るのでアフィリエイトには向きません。またいつサービスが終わるとも限らないので自分のものにならないのです。

さらにいうと、身銭を切らない分、痛みを伴っていないぶん辞めやすく継続しにくいということもあります。ワタシもアフィリエイト歴は現時点で7年あり、うち2年は無料サービスを使用していてモチベーションが持たず放棄していました。

まずはお金を貯める

初期費用ゼロで始められなくもないですが、後々につながりにくいです。どうせなら初めから自分の資産として残していくためにも事前に設備投資することが大事です。

とは言っても、初期費用の内訳はパソコン代とドメイン代(インターネットアドレス)、サーバー代(インターネットにサイトをアップするためのサイバースペース)、あとはソフト代くらいです。

PCを持っていたらこれはゼロですし、サイトを構築するスキルもあればこれもゼロです。そう考えると最低だとドメイン代とサーバー代で、初期投資は数千円くらいでしょう。

逆にパソコンもサイトも構築するスキルがない場合は安くても5万円くらいはあったほうがいいです。

支払にはクレジットカードなんかもあると便利ですね。何より支払が楽です。サーバーやドメインは定期的に支払わなければならず、払い忘れがあるとサイトがなくなってしまいますので。三井住友カード

パソコンを買う

アフィリエイト、一見フリーターの延長のような仕事に見えるかもしれません。でも間違ってはいけないのが、やはり収入を得る以上はプロフェッショナルなのです。webマーケティングのプロにならなくてはならないのです。ということは言うまでもありませんが、使用する道具もまたそれに準じたもの、少なくともパソコン(ノートPCでOK)くらいは持っておきたいところです。

電機屋さんへ行きましょう。


【スポンサードリンク】


そしてあの緊張する接客を受け、訳も分からず「ハイ、ハイ、、」と契約してきましょう。ワタシも勇気を出して、よく分からないけどネットとPCをセットで買って、そして「家にセットアップにお伺いしますよ?」という店員との気まずい空気が嫌なので、必死で一人でネットのセットアップをした記憶があります。 いい経験になりましたけどね。

◎電機屋さんでの接客が嫌な方は、ご自身で揃えましょう。

AmazonでノートPCを見る
・回線を契約する。PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)

※でもどうしてもスマホだけでやるという方は、ブログしかないでしょう。恐ろしく手間がかかり嫌になることが見えていますが、根性で乗り切れる人はそうして下さい。

A8ネット(大手アフィリエイトサービス)なら無料でブログも開設できつつ、アフィリエイトも始めることが出来ます。
A8.net会員限定のブログサービス『ファンブログ』

ちなみにワタシは、お名前.com(※初期費用500円くらい)で独自ドメインをとって、
wpXレンタルサーバー(月額1000円程度)というレンタルサーバーを使って、ワードプレスというブログ構築システムを使ったアフィリエイトもやっていますので、この辺の運用のアドバイスはできると思います。ちなみに前述のwpxレンタル―バーはワードプレス専用なので、取組みやすいです。 もっともワードプレス自体が設定が難しいのでゼロからやるには相当な努力が必要です。

サイト作成ソフトを買う

アフィリエイトをやるにはサイトが必要です。サイトを作ってインターネット上にアップすることで、グーグルやヤフーなどの検索エンジンが登録してくれて、検索結果に表示されるようになるからです。このサイトに来られた方も、検索エンジン経由だと思いますが、これはインターネットにサイトをアップして登録されているからなのです。

ではそういうサイトはどうやって作るのか?

HTMLやCSSの知識がある人は必要ないのですが、そういった知識がない方は、インターネットのサイトを作るソフトが必要です。その中でもアフィリエイトに特化するなら、シリウスというソフトがおすすめです。↓


【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

※これより5000円くらい安い通常版シリウスもありますが、そちらはスマホ用サイトが構築できないので、この上位版にすべきです。

これを使うと次のようなサイトが淡々とできます。
コミュ障のための転職応援サイト
エステナードソニックの効果は?良い口コミ+悪い口コミも暴露!

綺麗ですよね。こういうのは知識がないと作れないものですが、このシリウスというソフトだと簡単に作れるのです。

※ちなみに、このソフトを買うときに登録するインフォトップというサイトからたくさんのセールスメールが来るようになるので、捨てメアドで登録することをおすすめします。

コンテンツを考える

内容を考えなくてはなりません。やはりいくら道具が整っても作るものがなければ何も仕上がらないからです。いくら腕の利く大工さんを揃えても家の設計図がなければことは始まらないのです。

ということですが初めは悩みます。

基本は、マニアックでニッチなことを取り扱うことです。定番のダイエットなどのネタでコンテンツを作っても、まず誰もサイトに来てくれません。

が、何も思い浮かばないということであれば、おすすめするのが、

あなたの悩みをコンテンツにするということです。

このブログでいうと、コミュ障をテーマにしていますが、それはまさにワタシ自身の悩みをコンテンツにしているということです。

他にも、ワキガだとか、短足だとか、発達障害だとか、仕事ができないだとか人には色んな悩みがあると思いますが、そういう人はインターネットを利用しがちなので、検索してもらいやすいのです。また同じ悩みを持つ人からの共感も得られやすいので、アフィリエイトはしやすくなります。

例)

ワキガ…消臭クリームをアフィリエイトする。

短足…シークレットブーツをアフィリエイトする。

発達障害…発達障害の本などをアフィエイトする

仕事ができない…転職サイトをアフィリエイトする。

アフィエイト事業者に登録する

これをやらないと収益が発生しません。

最低でも以下のサイトには登録しましょう。

・Amazonアソシエイト

言わずと知れた通販大手のAmazonのアフィエイト。料金は安く、売り上げの数%程度ですがブランドなので売り上げは立ちやすいです。

・楽天アフィリエイト

これも日本では有名なショッピングサイトですね。報酬は安いのですが、やはり有名なので買われやすく報酬も安いですが発生しやすいです。

・グーグルアドセンス

これはクリック報酬です。要は広告をクリックしてもらえるだけで数十円くらいの報酬が発生するシステムで、初心者には取り組みやすいアフィリエイトサービスです。もちろんグーグルとは言わずと知れた検索エンジンサービスのグーグルが提供するアフィリエイトです。売りたいものがない方は、趣味や悩みにまつわることをコンテンツとして、ただこの広告を貼っているだけでその内容にできる限りマッチした広告が表示されるようになるので管理が楽です。

A8.net
こちらはアフィエイトの老舗です。大手クレジットカードやウォーターサーバーや株取引または転職サイトなどのアフィリエイトができます。成約してもらうにはかなりサイトを作りこまないと難しいのですが、その分報酬も高単価なのでおすすめです。

独自ドメインをとる

独自ドメイン、というのはインターネットのアドレスのことです。このサイトだと、komyushou.comですね。 これは個人でもカンタンにとれるものなのです。実は私もあまり詳しくないのですが、もうずっと同じところを使っています。
お名前.com
というサービスですね。老舗ですし、使いやすいので気に入っています。

レンタルサーバー

これは、作ったサイトをインターネット上に公開するための保管場所のことです。

サイトは作ってアップしないと検索エンジンに登録されないので、こういうサーバーにアップする必要があるのです。

ちなみにワタシは以下の二つを使っています。

■アフィリエイトサイトを作る場合
★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
■ブログでアフィリエイトをやる場合
wpXレンタルサーバー

なんか、迷ってしまう、という場合は、
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」を買って、
お名前.com
で独自ドメインをとって、★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★を借りるというのがいいと思います。

ひたすらアフィリエイトの勉強をする

勉強する

マーケティングの勉強をする

やはりただアフィリエイトと言ってもカンタンではありません。ここからは勉強です。インターネットを駆使して調べまくってください。あと、雑誌なんかにもヒントが転がっています。
例えば、の例ですが、

「一歳の赤ちゃんでも連れていける遊園地」なんていうサイトに旅行関係のアフィリエイト広告をつけてあげるというのはどうでしょうか。こういうニッチなテーマで扱っているサイトはあまりないでしょうから、しっかり調べて作り上げれば収益上がりそうです。 やってみないと分かりませんが。

試行錯誤する

とにかく試行錯誤。諦めずにいろいろと試していくうちにこうやれば結果がついてくるんだな、と分かるようになってきます。

そのためには、Googleアナリティクスなどのサイト分析システムを導入してあれこれと仮説を立ててみてください。 また、作ったサイトを検索エンジンに登録するにはGoogle Search Consoleなどのサイト登録システムも使いましょう。

では、
勉強することは山ほどありますが、きっとそれはコミュ障の特性で乗り切れるものだと思います。
逆に乗り越えられなかったアナタはコミュ障ではないということかもしれませんし(笑)、いずれにしてもいい経験になるかと思います。



アナタは私と似てる?>>管理人はこんな人






【スポンサード リンク】