『 ー 』『━』の読み方

— 読み方 記号

横棒の ━ の読み方についてです。

横棒ハイフンマイナスダッシュ、はたまたイチなどとにかく読み方としてはバラエティがあり、しかもこの横向きの長さや位置によっていろいろ、例えば、キーボードのひらがなの「ろ」をshiftキーを押しながらエンターを押すと出てくる「 _ 」これはアンダーバーですね。

 

横棒の「─」の読み方

正しくお堅い表現でいうと、

長音符 、 長音記号、 長音符号、 音引き(おんびき)、伸ばし棒などと記されます。

言葉の母音を伸ばして読む際に用いられる記号です。

しかし、代表的な呼び名はやはり、、ダッシュでしょう。

━ 、─、‐、のキーボード変換

— 読み方

あー、そうだね。

きゃあーーーー!

というように音を伸ばすように使う言葉としての横棒(━)は、キーボードで横棒と打ってスペースキーで変換すれば出てきます。しかし、この横棒と打って変換される「━」は少々太め、

細い横伸ばしの記号は単純に「」と打って変換すると、「─」と候補に出てきます。ダッシュと打って変換しても同じ記号が出てきます。

「―」の使い方、意味

引用で用いる

少年よ大志を抱け  クラーク博士

気持ちを表す

「はい、わかりました」― もっとも彼の言う通りにやるつもりなんてないのだけれど。

私はそう取り繕い、その場をやり過ごした。

言葉の区切り

「ま、まさか ―」

「そう、察しがいいな」

説明句

彼女に嘘をついたのは ーそうするつもりはなかったが咄嗟に― 少しでも希望を持ってもらい1日でも長く笑っていてほしかったからだった。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました