ISFPは頭が悪い (頭はいい)という意味

MBTIの性格診断でいうところのISFP型というのは、頭が悪い、という情報をキャッチしました。実際にISFPと診断のでる私の場合はどうかというと、、

頭は悪い、です。

言い換えると要領が悪いです。

自分ではそうしたくないのに、人の期待ばかりに応えようとしてあたふたとして合理的な判断ができないということもあります。

 

しかし、突き詰めて考えたときはその限りではなく、長期的にみると必ずしも頭が悪い、とはいえず、頭がいいときもあります。こればかりは人生を長く生き、総括できる段階にないと説得力のある説明ができないので、今は、答えを出すことを控えたいと思います。

ISFPたる私が頭が悪いと自分で感じるとき

isfp 頭 悪い

自分だけ作業が遅いとき

ワーッと一斉に新しい作業にとりかかるときも自分だけ遅くて、要領を得ず、つまりは頭が悪いと感じることがあります。体感的に人の1.5倍から2倍くらいの作業の遅さがあります。初めての作業ですから、みんな一律に戸惑って遅いのでしょうけれども、認知レベルが鈍いというのでしょうか、単純な作業の連続なのに、それがイチイチ時間がかかって人より遅くなるのです。

慎重にやろうとしているから、だけでは説明がつきません。とにかくある事象を認知して把握するのに人より時間がかかり、その積み重なりが結果として人より1.5倍~2倍くらいの遅さにつながっているものと思います。また、慎重にやっている割には正答率は、慎重にやっていなさそうな人と変わりません。つまりパフォーマンスが悪いということです。おそらく、慎重にやっているつもりでも、その感に雑念がわいて気が散り、注意力が及ばないのだと思います。

自分だけ聞きとれなかったとき

注意力が足りないのか、人の声を拾いきれないのです。おそらく頭の中では聞こえているのですが、それを脳が捕捉するのに時間がかかっていると思われます。いわゆるAPD(聞こえているのに聴き取れない障害)という症状でしょうか、そういう類の現象があります。

自分だけ理解できていないとき

これは上記のAPDという症状の結果だと思いますが、ミーティングなどで、みんなフムフムとうなずいているのに、自分だけ、あれ?上司、何かさっき言ってたけどよく聞き取れなかったぞ?なんでみんな頷いているんだ?どうしてそんな質問ができるんだ?と取り遅れます。

総じていうと、勘が悪いというのでしょうか、

一を聞いて十を知ることはできないのです。

そう自分で悟ったときに、

ああ、私は頭が悪いな、、と思うのです。

ISFPたる私は学校の勉強はできたが社会に出て地頭が悪いと感じた

学校の勉強はできた

定型的に勉強することは得意でした。学校の勉強は最たるもので、決まりきった公立系の問題は得意で高得点をたたき出せるタイプでした。(※もっとも、名門私立に出題されるような応用系の問題にはまったく歯が立たず、ここは自分でも学生時代うっすらと、自分は本当は頭がよくないと敗北感を感じていたものです)

社会に出て自分は馬鹿だと悟った

社会に出ると一変します。あまりにも気が利かない。機転が利かない。頭の回転が悪い。そういうポンコツさを先輩や上司に指摘され、いっきに自信をなくした社会人一年目。そして自信をなくします。あんなに勉強ができた自分がなぜ・・・?

仕事はスポーツのような世界でした。

学校のテストで高得点をとる技術は役に立たず、とっさの判断を良質に繰り返してアウトプットを生み高いパフォーマンスを発揮し続ける、これが求められることでした。まるでスポーツ、じっくりとやるよりも、反射的なセンスが求められる、いわば地頭勝負の世界。

じっくりと考えて最適な答えを出していくマイペースな私では通用しにくい世界。こうなるとさすがに自分は、頭が悪い、そう感ぜずにはいられませんでした。

 

ISFPたる私が自分で頭がいいと感じるとき

一方で必ずしも悲観するばかりでもありません。

勘は悪いのですが、停滞はしません。作業を重ねるうちに遅ればせながら理解が進み、勘所を捉えるようになってきて、いつの間にか、よりよい方法を思いつくことができるのもまた事実です。

一を聞いて十は知ることはできない。

しかし、十一を聞いたときに二百を知るようなブレイクスルーを起こすことがあります。

具体的にいうと、私の場合はエクセルに手で打ち込む作業が苦手で、誰よりも遅く間違いもちょいちょいあるタイプでした。でもいつしか誰も思いつかない関数が組めて、マクロも使えるようになり、結果として誰よりも早くなった、ということがあります。(※もちろん、この技を他の人に教えたら、結果として私がまた一番遅くなるのでしょうけれども(;^_^A)

そう考えると、認知するレベルは低いのかもしれませんが、脳内でそれが熟成されていき、やがてよりよい方法を思いつく才能はあるのかもしれません。習熟スピードは鈍いが到達点が高く、結果としてよい解を得る。

人間だれしもよいところと悪いところがあり、得意なこと苦手なことがあります。

どれがよいとはいいませんが、ISFPは頭が悪い馬鹿だということは決してないと思います。

 

コメント

  1. INTJ 8w9 より:

    がむしゃらに無駄な努力をする者が一番の愚者ですよ
    予知を発揮して嫌な努力を避けるのは頭が良い証拠です
    ただ必要な努力はした方がよい
    それが最も賢者です
    だからP系は賢い人が結構多い

  2. INTJ 8w9 より:

    私はISFPは基本アホっぽいとは思いますが(ひょうきんでやんちゃ坊主的なイメージや、酒が入るとくだを巻くイメージw)、急に天才に変化するというか、9w8っぽいイメージなんですが、
    着眼点が良いです。哲学的というか、ヒトを含め、動物の本能として、この世に於いて何が最も重要なのか。衣食住が基盤にあり、これが生きるものとして絶対条件であり、第一次産業→第二次産業→サービス業と段階を踏んで物を考える感じです。まずは生活の基礎が重要。安心できませんから。

    私は8w9なんですが、9w8に結構近い感じで、Ni-Fiに結構陥りやすくて、腰は重いのですが、頭であれこれ考える気質で、興味を持った雑学はとことん研究する気質です。流行物やアイドル的なものは全く興味ないです。むしろなんだかなあと…
    それよりも生活水準の向上の方がはるかに価値がありますよ。
    流行にのることは嫌いで、自分がノリノリになる物を好みます。Fe的なオベッカ使うのは苦手で(洞察力が鋭いので 本音、建前、社交辞令なんかすぐ見抜けますよ)、嘘が嫌いで、まっすぐストレートに意見を述べるタイプでして。タイプ8らしいといえばそれまでですがw
    Fiをよく使う人は、ひょうきんでまっすぐな人が多いって感じました。結構男臭い感じの感情というか。やんちゃな感じ。
    自然や哲学、生物学 、超自然現象(オカルト)、サスペンス、(怖いものみたさ)、イラストを描く、また、レトロな物が大好きで ノスタルジックというか 哀愁が漂ってる雰囲気が好きなんですよ。昭和の頃の雰囲気というか。今ではじじくさいとか言われそうですが(;^_^A)、今のこんなミーハーで薄っぺらい時代だからこそ、昔に帰りたいっていう感覚になる感じで。 なので 建設業で 古い物件をむやみやたら整地するのは心が痛みます。

タイトルとURLをコピーしました