捗る の意味

捗る 意味 動詞

手へんに歩くと書いて捗る、です。

捗る 意味

捗る、の読み方

捗る、と書いて、はかどるです。

友達の名前などで渉(わたる)というのがありますが、わたる、ではありません。はかどる。

社会に出て、会社に入ると成果を求められるようになりますがその際に「数字で把握して、数字で語る」という基本があります。目標値に対してどれだけ進んでいるのか?という意味合いで用いられる言葉、進捗(しんちょく)というものがありますが、この捗(ちょく)という字はまさに捗る、です。手に時計を持って(てへん、なので)、歩く速度、つまりは働く速度を計るようなこの字はまさに奴隷を監督する管理官のようです。

捗るの意味

仕事や勉強などがどんどん進むことを言います。はばかるものがなくて停滞せずスムーズにいく、順調に運ぶことです。さくさくといくことです。

捗るの使い方

・文化祭の当日、あらかじめ想定しうるトラブルは計画に織り込んでいたのでプログラムの準備から本番まで作業が捗った。

・今日は上司が出張、うるさいことを言われず仕事が捗る。

・休日、子どもに新しいオモチャを買ってあげたので今日は遊び相手をしなくてよく、家でのパソコン仕事が捗る

誤用

博多のアイドルを略して、ハカドル。

誤用とは言わないかもしれませんね、失礼しました。

追伸:

さて今日も日曜日なのに会社の事務所に出向いて一人で残った仕事をしていました。誰もいない事務所。これが捗るんですね。休みなので電話もならないし作業に没頭できるので集中できるんです。悲しいですよね、休日の方が仕事が進むなんて。まるで上司たちに普段仕事の邪魔をされているような・・・?? まぁサラリーマンなんてそんなものかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました