せくぐまる 意味 (足に局と書いた漢字)

動詞

読み方 

跼る、と書いて、せくぐまる、と読みます。

この漢字、奥深し。
組み合わせ自体はこんなに簡単なのにどうしてこんなに読めないのでしょうか、せくぐまる。
もはやPCで打っても変換されません。
せくぐまる 意味、足に局と書いて

せくぐまる(跼る)の意味

体を前にかがめることです。背中を丸めて低いところをくぐるようにする様子です。
日常会話ではもう使いませんね。
運動会の競技や部活のトレーニングなどではせくぐまる場面が多々あるかと思いますが、
「これをせくぐまって、前後左右に動くように」
という説明を口頭でやると、キョトンとされてしまうこと間違いなし、方言ですか?とツッコミが入りそうです。

 使い方 

彼女はその小さなお地蔵さんの前に跼って(せくぐまって)手を合わせた。
追伸
私は奥さんにも顔が上がらず、また会社でも怖い上司に戦々恐々として、せくぐまっているような状態です。
猫背でただでさえ前屈みなのに、さらに。
もっと家庭で威厳を保つためには、父親らしくしていなくてはなりませんが、仕事に追われる日々ではなかなかその余裕もなく、、この跼り息の詰まるような日々から早く脱却して幸せを掴みたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました