竹冠に郎で何と読むか

竹冠に郎 漢字 漢字

漢字の竹冠に郎とかいてどう読むのか?

組み合わせとしては下記の漢字になるでしょう。

竹冠に郎 漢字

実に見慣れない感じです。

読みは郎、訓読みでタケロウ、と書いて人名などに用いられます。

というのは嘘です!

実際にこんな感じは存在しません。

竹冠の下が郎ではなくて、

、が正解ではないでしょうか。

竹冠に郎、ではなく即の漢字「節」の読み方

音読み

例)節分のセツ

訓読み

例)かつお節のフシ

 

しかし、似ている郎と即、にていますね。

ちなみに、

郎の漢字の意味は、男性を指す言葉で、息子や夫という意味もあります。

もし竹冠に郎という漢字があるのならば、竹の冠をかぶった男子、ということで、野山に居住する男子を指すのかもしれません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました